ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

実在・架空のものを含め、榊原伊織の名を名乗っていた人物は以下の通り。

  1. TBS系列やNHKで放送された、時代劇『大岡越前』シリーズに登場する架空の医師。本記事にて詳述
  2. 江戸前期の旗本。本名は榊原勝直。越後村上藩、播磨姫路藩の藩主を歴任した榊原政邦の実父に当たる。(1641年 - 1699年)
  3. 愛知県出身の俳優。『特捜エクシードラフト大熊拳役でレギュラー出演。その他、特捜ロボジャンパーソン仮面ライダーZOにも出演した。(1972年3月2日 - )

1の榊原伊織編集

小石川の薬研犬

演:竹脇無我(TBS版)/勝村政信(NHK版)


小石川養生所に勤める医師で、同シリーズの主人公である大岡忠相の親友に当たる。


TBS版では第6部を除く全シリーズに登場。

医学に対する情熱は相当なもので、一度それに熱中すると馬車馬のようになり周りが見えなくなるきらいがあるため、その事で忠相とぶつかる事も少なくはない。また蘭学を学ぶために長崎に複数回(作中で分かる範囲では4回)留学した経験もある。この長崎留学の際に、義兄弟の契りを交わした結城新三郎とは、伊織の紹介で医師として養生所に勤めたり、事件に際して互いに助け合った事もある。

初期のシリーズの準レギュラーで、村上源次郎(南町奉行所の同心)の娘に当たる千春と第2部のラストで夫婦となるも、彼女が第4部終了後に病死して以降は天涯孤独、独身を通している。とは言え、養生所に勤める女性らからは何かと好意を寄せられる事もあり、特に第7部から伊織に師事するようになった志保とは公認の仲となっている。


TBS版のリブートとして制作されたNHK版でもほぼ同様のポジションであるが、明確に蘭方医である事や、忠相と知り合った経緯(NHK版では幼馴染、TBS版では伊勢山田奉行時代に知己を得た設定)など一部の設定が異なる。

第4シリーズで長崎留学のため養生所を辞し、同じ蘭方医の結城新三郎に後を託した。第5シリーズ開始までの間に放送されたスペシャル版第2弾の時点では江戸に戻っている。

関連記事

親記事

同姓同名 どうせいどうめい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 286

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました