ピクシブ百科事典

武士は食わねど高楊枝

ぶしはくわねどたかようじ

日本のことわざの一つ。

概要

武士が貧しくて食事のとれない時でも、満腹を装って爪楊枝を使う様から転じて、たとえ苦しくてもそれを表に出さず、むしろ他者を気遣えるほどの気品を持って振る舞い生きるべきだという

見栄を張ること・やせ我慢することのたとえに使われることもあるが、かつて何よりもとしての名誉を重んじた武士の心意気が垣間見れることわざでもある

関連タグ

ストイック

pixivに投稿された作品 pixivで「武士は食わねど高楊枝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2719

コメント