ピクシブ百科事典

毛皮

けがわ

ほとんどの哺乳類が持つふかふかした外皮。人間も憧れる。
目次[非表示]

概要

ほとんどの哺乳類が持つふかふかした外

  • 体毛が付いたままの(ほぼイコールで哺乳類)の外皮。
  • それを剥ぎ取り、加工したもの。

より詳しい説明

哺乳類の体表には毛が生えており、一部の種類(人間、センザンコウ、鯨、ハダカデバネズミなど)を除く大半の種類では毛が密生して皮膚を外傷から守り、そして体を保温している。人間のまばらな体毛(髪を除く)とは違い、内部に空気の層を形成し、種類によっては脂分で防水機能まで持っている。
そのうち入手しやすかったり加工しやすかったり保温機能が高かったりするものを、狩猟牧畜で得て、屠畜→解体→汚れや余分な脂分を取り除く→防腐処理→仕上げ(揉んだり乾燥させたり)を経て、衣服などの材料となる。
天然素材の中では防寒機能は飛び抜けて高いが、体毛を採取してから糸にした織物より高価になるため、毛皮を着ていないと死んでしまう寒冷地を除いて、高い身分裕福さの象徴として扱われる事が多い。
また、加工の度合いが低いため、野蛮人の象徴とされる事もある。そのせいで毛皮の着用を拒み、極地で凍死した探検隊も割とあった。

もちろん、そこまでの必要性がなければ、庶民はそのへんでイヌネコでもいじってましょう。かわいいし、じゅうぶんあったかいです。

毛皮の原料となる動物

シカ  ミンク キツネ タヌキ テン フェレット ラッコ
その他多数だが、毛皮に要求される機能上、暑い地域の動物より、寒い地域の動物の方が多い。また、水辺や水中に生息する動物も多い。

関連イラスト

毛皮を着用している作品が多く、(言うまでもないのか)毛皮のある動物の作品はあまり多くない。

兔子落書



関連タグ

ファー レザー ハイド オーバー
動物 哺乳類 
狩猟 牧畜 /衣服 動物愛護
毛糸 ウール 羽毛

pixivに投稿された作品 pixivで「毛皮」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 370814

コメント