ピクシブ百科事典

概要

水兵服あるいはセーラー服は、19世紀半ば1857年に水兵が着用する軍服(甲板衣)としてイギリス海軍が制定したものが最初とされる。
大きな襟(フラップカラー)や鍔のない帽子(水兵帽)、ベルボトム(裾を曲げやすくする為とされる)などが特徴とされる。

のちにデザインの改良など加わって、子供服として世界的に流行した。
日本では、20世紀前半までに「男子生徒用の学生服陸軍用の詰襟服がモデルだから、女子生徒用の服は海軍用の服にしよう」という滑走で、女子生徒用の制服として定着した。これがいわゆるセーラー服である。

女子生徒の服になった理由は、というモチーフが女性的で女性と相性が良かったという説、スカーフボーダーファッショナブルで女性受けしたという説、水兵服を着た子供がかわいくて女性受けしたという説、V字状の襟の形が手を前でそろえる女性と相性が良かったという説もあるが、起源は定かではない。

関連タグ

セーラー服
海軍 水兵 マリンルック
軍服 制服

関連記事

親記事

水兵 すいへい

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「水兵服」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 324974

コメント