ピクシブ百科事典

没個性

ぼつこせい

没個性とは個性が無い、個性が薄い事を指す表現である。

概要

要するにその人を特記するような性質が存在しないことを指す。

アニメなどの創作物では主要キャラクターの没個性は人気の多寡に直接的に関わり、主要キャラクターが没個性だとなかなか視聴者に覚えてもらえないことに繋がるため、個性的なキャラクター付けがなされていることが多い。一方で、恋愛シミュレーションゲームなどの主人公は、プレイヤー感情移入しやすいように没個性である事が多い。
このやり方は、バランスを間違うと「脇役が個性的を通り越してあざとい」「主人公が格好悪くて主人公に見えない」「主人公よりも脇役の一人のほうが主人公に見える」という批判の声があがりやすい。

モブキャラクターなどのように、その場限りでしか登場しないキャラクターは下手に個性的でないほうがよく、敢えて没個性(薄個性?)である事が多い(作品の中では没個性ではないが、読者には印象が薄く映る描き方にされている)。

自ら漫画小説を書く場合は、「主要キャラクターが没個性にならないようにすること」「ギャルゲー乙女ゲーじゃない限り、主人公脇役に飲まれないようにすること」「モブキャラクターを没個性にすること(かつ、いないもののように扱わないこと)」を意識するのが望ましい。

キャラ萌え恋愛をテーマにした漫画などでは、「個性がないのが個性」「無趣味無特技なのが個性」「影が薄いのが個性」と言われているキャラクターも存在する(似たようなタイプでも、よく見ると一人一人違うという見方を利用している)。没個性の象徴の制服の着方が一人一人違うのも定番である。没個性に徹していたキャラが精神的に成長して、自分らしい生き方・振る舞い方を選ぶ展開も王道である。

関連タグ

個性 モブキャラ 棒人間

pixivに投稿された作品 pixivで「没個性」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 172554

コメント