ピクシブ百科事典

沼地蠟花

ぬまちろうか

花物語の登場人物。

物語シリーズ花物語するがデビル)」に登場。
CV:阿澄佳奈

概要

※(注意)本編のネタバレを含みます
中学時代は将来を渇望されたバスケプレイヤーであり、そのプレイスタイルから「毒の沼地」の異名を持つ有名人であったが、怪我により引退を余儀なくされる。

ある時期から全国を放浪しながら「悪魔様」として悩める少年少女の相談に乗る(あくまで出来る範囲で)という活動を始め、同時に怪異を収集するという活動も行なっている。その一環で貝木泥舟とも面識がある。

本編では怪異「レイニーデビル」の収集を目的としており、神原駿河の左腕を求めて彼女と接触し、これを奪った。その身にレイニーデビルのパーツを埋め込んでおり、貝木が駿河の母から預かっていた頭部のパーツも入手するべく駿河とバスケ勝負を行い、最終的にレイニーデビルを切り離して去っていった。






※更なるネタバレを含みます


実は沼地蠟花本人は既に死亡しており、現在の彼女は幽霊の様な状態である。

pixivに投稿された作品 pixivで「沼地蠟花」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 446041

コメント