ピクシブ百科事典

泥ボックン

どろぼっくん

泥ボックンとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

概要

CV:浅利遼太

No224
種族ウスラカゲ
ランクA
スキルどろぼう(こうげきした相手のアイテムを盗むことがある)
好物寿司
こうげきぶんなぐる
ようじゅつ吸収の術
必殺技元気ドロボー(じゅくれんの泥棒テクで敵全体のHPを吸収し、味方全体に分け与える)
とりつく泥棒する(とりつかれた妖怪は泥棒されまくり、びんぼうになってしまう)

借りパクに味をしめたかりパックンが、積極的に泥棒をするようになった姿。盗んだものをパクッとくわえて頭の風呂敷に溜めこむのだ。(妖怪大辞典より)

かりパックン(相手の物を借りパクする)がレベル27で進化する。
泥棒を行うようになり、ついに犯罪者と化してしまったかりパックン。頭の風呂敷が大きくなり、多少はキリッとした顔つきになっている。でもベロはちゃんとある。

アニメ

初登場は58話。語尾に「~ぜ」と付ける口調で話す。
ケータが作っている富士山のジグソーパズルの最後の一個を盗んだ。
ウィスパーによると、一度標的に定めた家は何度でも入る性質らしく、以降もジバニャンに変装してMOBO消しゴムを、ヒキコウモリに変装してバーニングばぁさん邪の3巻をそれぞれ盗んだ。バカも~ん!そいつが泥ボックンだ!

これ以上物を盗ませないために、ケータはりもこんかくしを召喚(零式でウスラカゲ族初の召喚!)。
りもこんかくしもレベルMAXで「テレビのリモコン」を隠した。ケータのポケットにリモコンらしきものを発見した泥ボックンはそれを盗んで勝利宣言・・・したのだが実は盗んだのは「DVDのリモコン」だった。ついに発見できなかった泥ボックンは敗北。妖怪メダルをケータに渡し、盗んだ物もちゃんと返した。

・・・この後ケータがりもこんかくしに隠し場所を問おうとしたが、「最後まで付き合ってもらいますよ!」と言われてケータ達と一緒に探す羽目に(ちなみに隠し場所は初登場時と同じく冷蔵庫の中)。

関連タグ

妖怪ウォッチ ウスラカゲ族 かりパックン

関連記事

親記事

かりパックン かりぱっくん

pixivに投稿された作品 pixivで「泥ボックン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 112

コメント