ピクシブ百科事典

無量大数

むりょうたいすう

数の単位の一種。漢数字の単位の最大。
目次[非表示]

概要

漢数字における最大の数の単位であり、前は「不可思議」。
主に1068乗を意味するが、10の88乗を意味する事もある。
前者は寛永11年版での定義、後者は寛永8年版での定義による(寛永8年版では、以降が8桁区切りになる)。
仏典由来の名称であり、無量大数に分けられていたという説もある。

寛永11年版での場合、英語ではshort scaleで「Hundred unvigintillion」、long scaleで「Hundred undecillion」と表現され、寛永8年版での場合、short scaleで「Ten octovigintillion」、long scaleで「Ten thousand quattuordecillion」または「Ten quattuordecilliard」と表現される。

しばしば混同されるが、無限大とは異なり、あくまで有限の数である。
銀河系原子の個数として見積もられている10の69乗(外部リンク参照)に迫る数であったり、更に定義によっては、観測可能な宇宙における原子の数として見積もられている10の80乗を遥かに超える数であったりと、とてつもなく巨大な数ではあるが、巨大数の中では極めて微小な数となっている。
クヌースの矢印表記においては、以上共々、10↑↑2以上ではあるが、10↑↑3よりは遥かに小さい。

関連タグ

数字…数値タグのまとめ有り。

完璧・無量大数軍 統原無量
巨大数 不可説不可説転
   
自然数 整数 数値 漢数字 単位

         𥝱/      
恒河沙 阿僧祇 那由他 不可思議 無量大数

関連外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「無量大数」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83

コメント