ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

牛逼

うしひっ

牛屄は、一般なに「牛逼」と書かれ、東アジアでよく使われるネット用語で、「非常にすごい」または「強い」を意味し、「牛」と略されることもある。
目次 [非表示]

概要編集

古書の用例編集

  • 清朝呉語ジョーク集『笑林広記』⟨腐流部⟩ [善対]:湖に遊ぶ者がいて、岸に馬厥物が伸びているのを見て、同業者の中の1人が友好だ。出対が言った:「湖を遊覧する客はたまに馬のペニスを見る」(游湖客偶睹馬屌)。友はすぐに相手に帰って言った:「江を渡る人は牛のまんこに性交れる」(過江人慣肏牛屄)。
  • 清朝の晚期が妓女小説九尾亀』第28回章回のタイトル:「大きな話をして牛のまんこだらけで、真情を現して石の塊になった」(吹大話滿口牛屄,露真情一箱石塊)。

現代の考証編集

牛屄」は「牛皮を吹く」という言葉と関係がある可能性が高い。この言葉は黄河の上流に由来し、沿道の水急灘は危険で砂が多いため、黄河の上流に沿岸の住民は「の代わりに筏を使う」を考え出した。だから最も特色な伝統な道具である「筏」を使った。古代の畜場従業員の重要な技で、の皮を使って作られたことから名付けられた。人が羊・豚を屠殺する時、まず羊・豚の皮をはがし、それから塩水で脱毛させ、それから植物油で四肢と首に塗って、最後にそれを水に浸して、日光にさらして、皮全体を緩めてから縄で袋状に縫って、小さな穴を残して、これは牛にとって現実的ではありません。牛は体が大きくて脂肪が少ないからです。だから、「牛皮を吹く」ことができると言ったのは誇張だ。


を吹く」は「牛皮を吹く」とも呼ばれ、後になって誤魔化し、「牛屄を吹く」に変化した。しかし「」はあまり知られていない漢字なので、今の「牛逼を吹く」になった。


関連タグ編集

動物

強い

性器

漢字

俗語

東アジア

ネット用語

関連記事

親記事

俗語 ぞくご

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 560

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました