ピクシブ百科事典

狂骨(ぬら孫)

きょうこつ

狂骨とは、『ぬらりひょんの孫』の登場人物。
目次[非表示]

元ネタの妖怪は別ページで解説。⇒狂骨

CV:日笠陽子(娘)、一条和矢(父)

概要

羽衣狐に仕える幹部クラスの京妖怪。父と娘が登場するが、娘の方を指すことが多い。本作品では白骨姿の妖怪としては描かれていないが、骸骨や死者を連想させるような特徴が取り入れられている。

娘は現代編に登場。幼い少女の姿をしている。羽衣狐に憧れており、彼女を「お姉さま」と呼び慕う。羽衣狐の着替えを手伝ったり、傍に付き従っている描写が多い。また、骨妖怪繋がりなのかがしゃどくろと組んで行動することもある。
父は過去編に登場。頭部に包帯を巻いた痩せこけた男性で、過去編で奴良組の鴉天狗と交戦した。現代編には登場していない。引退して娘が襲名したのか、死去しているのか、特に説明がされていないため詳細は不明。

武器・能力

持ち歩いている頭蓋骨が術の媒介となる。歌を口ずさみながら畏(おそれ)を発動すると、周囲の空間に大量の蛇と骸骨が出現。敵の身動きを封じたのち、眼球などを略奪して肉体を破壊、死に至らしめる。
また、単純に蛇を伸ばして攻撃することもできる。父の方は過去編で槍を使用していた。

関連イラスト

お姉様
狂骨(娘)



関連タグ

ぬらりひょんの孫 京妖怪 狂骨

キャラクター
羽衣狐 がしゃどくろ 土蜘蛛(ぬら孫) 茨木童子(ぬら孫) しょうけら(ぬら孫) 鬼童丸 鏖地蔵

pixivに投稿された作品 pixivで「狂骨(ぬら孫)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11727

コメント