ピクシブ百科事典

皇リュウジ

すめらぎりゅうじ

皇リュウジとは、アニメ『クロスファイトビーダマン』の登場人物。
目次[非表示]

CV:三瓶由布子

概要

クロスファイトの選手の一人。11歳?(フランス版10歳 ※画像ネタバレあり)。
神扇アスカ同様、29話にて初登場。

龍ヶ崎カケルが統一チャンピオンになって以降、カケルに憧れてビーダマンを始めたルーキービーダー。
カケルを「先輩」と呼んでいるほか、稲葉ナツミのブログのファンでもあり、彼女らが主催したイベントにも顔を出しているなど、レギュラー陣に非常に好意を寄せている。

大会出場者で唯一B-アニマルを出せない量産型ビーダマン、プロト01を扱っている。
しかしB-クリスタルの解放により、B-アニマルが居らずとも彼のビーダマンは喋っている。

天真爛漫で人懐っこい性格だが、好奇心ゆえに後先考えず行動に出てしまうことがある。


だが…
(※以下ネタバレを含みます)




















































37話にて、愛機プロト01は遺跡のトラップにより破壊され、さらに38話でドラゴンビーダーへの渇望をしだしたため、ドラゴルド(CV:東地宏樹)にパートナーと定められ、39話で完全に闇堕ちしてしまう。

そして…

王者の輝き


どうしてこうなった
ドラゴルドを手にした彼は、超サイヤ人さながらの見た目へと変貌し、性格もプライドが高く黒渕バサラを「負け犬」と蔑むような人間へとなってしまった。
本当に、どうしてこうなった

サウスGPにてカケルに屈辱的な敗北を喫したうえにアルバ・ココドゥロに「ビーダー失格」と言われたことで、さらに暴走してついに人を襲うようになってしまう。

ドラゴルドを覚醒させる時の台詞は、「王者の輝きを放て、スマッシュ・ドラゴルド!」
アルティメットドラゴルドを覚醒させる時の台詞は、「消し去れ、覇王の輝き。アルティメットハンマー!

スーパーショット

ドラゴニックハンマー
光龍ストライク
光龍螺旋撃
ドラゴン螺旋撃
光龍ダブルドライブ
光龍スティンガー
アルティメットハンマー


関連タグ

クロスファイトビーダマン
龍ヶ崎カケル 白銀スバル 焔ナオヤ 黒渕バサラ

腐向けタグ

カケリュウ

pixivに投稿された作品 pixivで「皇リュウジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17053

コメント