ピクシブ百科事典

概要

たつき監督降板事件(通称たつきショック)の中で生まれたレッテル貼りの一種。
けものフレンズプロジェクトに憎悪を向けるアニメ1期のファンに対して「真のフレンズならば、どんな展開も受け入れるべき」と行動を慎めるような言説があったとされているが、具体的な由来は不明瞭である。

けものフレンズ」が監督個人の所有物ではない以上、作品を憎むのはスジ違いという言説はもっともではあるが「たつき監督による続編」を望んでいたファンの期待を踏みにじったのも事実であり、経緯やファンの心情を踏まえずに「作品を盲目的に愛することを強制」するような暴論を押し付ける輩に対して「真フレ」という蔑称が与えられた。

関連項目

真の仲間…名称の由来となった可能性がある。

コメント