ピクシブ百科事典

神田忠臣

かんだただおみ

神田忠臣とは、『ワールドトリガー』の登場人物
目次[非表示]

概要

ボーダー本部所属、B級弓場隊の元隊員。
勉学の進路を優先し、大学受験に伴い現在は除隊状態にある。
制服から進学校の六頴館高等学校所属と思われる。

関係者からその存在が語られたり、回想でちらっと人影が描かれたりしていたが、199話で初登場した。
髪型は前髪が逆立った短髪。

将来は建築系の仕事を希望しており、親の知り合いの事務所でバイトしつつ実務経験を積むため九州の大学への進学が決まっている。

戦闘能力

ポジションは万能手。里見のジェスチャーから突撃銃型の銃型トリガーを使用していた中距離型の万能手であると推測される。

王子曰く「かゆいところに手が届く男」。
弓場隊の実質的な指揮官であったらしく、隊長の弓場が1対1を張っている間に神田が部隊の指揮を執り、他の相手を処理するのが基本スタイルであった模様。

彼が抜けた穴が大きいのか、弓場隊は今期成績が低迷している。

関連タグ

弓場隊

関連記事

親記事

弓場隊 ゆばたい

兄弟記事

コメント