ピクシブ百科事典

トリガー(ワールドトリガー)

わーるどとりがーのとりがー

週刊少年ジャンプの連載作品『ワールドトリガー』の中に登場する作中独自の技術、兵器
目次[非表示]

概要

近界(ネイバーフッド)文明の根幹を支える技術であり、界境防衛組織「ボーダー」が近界民の侵攻に対抗するために不可欠な武装のこと。
対近界民戦において欠かすことのできない唯一の自衛手段であり、また戦闘以外の様々な分野に応用の効く超技術である。
未知の生体エネルギー、トリオンを動力源として稼働し、その性能は使用者のトリオン量に大きく左右される。

未だその技術は発展中であり、ボーダーでは日夜新技術の研究と開発が行われている。
また遠征における近界の未知のトリガーの入手は非常に大きな戦果となり、さらなる技術革新を促している。

ボーダーのトリガー

ボーダーが使用する、トリガーの技術を応用して武器化したもの。
黒トリガー」と対比して「ノーマルトリガー」とも呼称される。
起動時にトリガーホルダーに格納されたトリオン体と実体が入れ替わる。
トリガー自体は小さいチップのようなものであり、トリガーホルダーという本体に合計で8種類までセットできる仕組み。(ただし、木崎レイジは14種類に拡張した特別製のものを使用している)
隊員たちは、ホルダーにセットしたトリガーを使い分けることで、戦闘を行う。
トリガーホルダーには、それに加えて、基本装備として緊急脱出(ベイルアウト)、戦闘体格納機能、レーダーが備わっている。
また、トリガーは装備するだけである程度トリオンを消費してしまい、戦闘で使えるトリオンが減ってしまうため、自分の戦闘に本当に必要なトリガーしかセットしないのがデフォルトになっている。

利き手用(メイントリガー)と反対の手用(サブトリガー)を組み合わせることによって最大で同時に2種類使うことが出来る。
量産タイプなので基本性能は共通しているが、個人のトリオン能力や使用センスの差が顕著に出るため、他人には無い使い方をする者もいる。
なお、それぞれのトリガーは必ず片手を埋めるわけではなく、物理的に両手がふさがっていたり戦闘体の腕を破壊されても、トリオンを通わせていない状態であれば他のトリガーを使用可能。(銃型トリガー・拳銃型トリガー・使用していない弧月など)

しかし、C級(訓練生)の場合は緊急脱出の機能がない上に、武器を1種類しか選択できず、性能も落ちる。
この事もあってか、訓練生であるC級隊員が基地の外でトリガーを使うことは禁止されている。
(後に規約は緩和され、C級でも救助などではトリガーを使っても良いこととなった)

なお、A級の隊員には開発室に依頼してトリガーを自分好みにカスタマイズできる権利が与えられており、B級の隊員でもエンジニアに相談すればある程度トリガーを改造することが認められている。

また、職員やエンジニアにはトリオン体への換装機能のみで武器や緊急脱出機能を持たない護身用トリガーが支給されている。

A~C級戦闘員のトリガー(ノーマルトリガー)のポジション別の種類は以下の通り。

攻撃手用トリガー

近距離で戦う攻撃手の使用するブレード型トリガー。現在のボーダーでは主に3種類が使われており、戦闘スタイルによって使い分けられている。トリオンのコストパフォーマンス、攻撃力ともに非常に優秀。

孤月

祝誕!!!
祝 しのたん


攻撃力A耐久力A軽さC

備考
攻撃手用トリガーとして最初に開発されたもので、同時に現在に至るまで最も高い人気を誇る傑作トリガー。そこそこの重量があり、形状も自由に変えることは出来ないが、高い次元で攻撃力と耐久力を両立している。太刀型や直刀型が多いが、トリオン量の消費を減らした槍型を使用する隊員もいる。

孤月専用オプショントリガー
名称備考主な使用者
旋空トリオンを消費することで刀身を拡張する。刀身は効果時間と反比例して伸びる。忍田真史太刀川慶生駒達人など
幻踊瞬時に刃先の形状を変えられる。米屋陽介三浦雄太など



スコーピオン

.。.:*・゚.。.:*・゚ワートリまとめ.。.:*・゚.。.:
空閑遊真


攻撃力A耐久力D軽さA

備考
迅悠一の発案により開発された軽量ブレード型トリガー。体のどこからでも出し入れでき、トリオンを消費して自在に形状を変えられる。変則的な攻撃が可能で素早い奇襲に向いているが、耐久力は貧弱で受け太刀をすると簡単に刃こぼれする。他のトリガーと比べて名称の付けられた技が多く存在する。伸縮時のリーチを伸ばした穴開き型、バランス重視の片刃型、回転機能を持たせた双刃型などがある。

技名概要主な使用者
もぐら爪(モールクロー)刃を地中に潜行させ意識外からの奇襲を狙う風間蒼也
枝刃(ブランチブレード)体内で刃を枝分かれさせブレードが増えたように見せる空閑遊真
マンティス二本のスコーピオンを繋げ射程を伸ばす影浦雅人

レイガスト

修くん


攻撃力B(E)耐久力B(SS)軽さD

備考
通常のブレード時と別に、ブレードを変形させて盾とする「シールドモード」となる機能を持った守備的トリガー。開発者は寺島雷蔵。最も重く、攻めが重視される攻撃手の性質的に使い手はあまり多くない。使用者はオプショントリガーと合わせて使用する事が多い。

レイガスト専用オプショントリガー
名称備考主な使用者
スラスタートリオンを噴出しブレードを瞬時に加速させる。移動手段や攻撃速度の上昇などに活用される木崎レイジ村上鋼三雲修など

銃手/射手用トリガー

銃手の使用する『弾』型トリガー。射程というアドバンテージを得る分、攻撃手用のトリガーに比べて威力で劣りトリオンの消費も激しい。弾の射程、威力、弾速を設定により変更できる。
状況に応じて通常弾と特殊弾を使い分ける事が可能。

銃手:弾を打ち出す為の銃火器をトリオンで生成して攻撃する。射程を増強し射撃精度が上昇する。

ばいばい


射手:銃火器を使用せず手元から直接弾を打ち出す。発射前の弾の位置を調整でき、その場で弾の性能を調節できる。

出水公平



アステロイド(通常弾)

版権ログ2


解説
銃手や射手の基本となる通常弾。射出すると直線上に飛ぶ。特殊な性能がない分威力に優れ、弾を集中させる事でシールドを破るほどの攻撃力を発揮する。

バイパー(変化弾)

「くまちゃんの受けた傷 まとめて返すわ」


解説
弾道を自由に設定できる変化弾。遮蔽物を避けたり相手の予期せぬ方向からの攻撃を実現できる。銃手はあらかじめ設定された軌道の弾しか撃てないが射手はその場で弾道を設定することが可能。ハウンドより複雑な動きが可能だが制御が難しく、リアルタイムで弾道をコントロールできる射手は那須玲出水公平など上位シューターの中でもごく僅か。

ハウンド(誘導弾/追尾弾)

加古さん

※画像のものはハウンド改

解説
対象を自動で追尾する誘導弾。追尾の方法にはトリオン体の反応を追いかける「探知誘導」と視線で対象を追う「視線誘導」がある。弾速が速すぎると誘導性能が発揮しきれない欠点があり、誘導半径にも限度がある。錯乱や牽制に使われることも多い。

メテオラ(炸裂弾)

小南先輩


解説
着弾するとその場で爆発し、広範囲を攻撃する事が可能な炸裂弾。特に障害物の破壊に秀でている。トリオン量の調節によって爆発の規模を設定できる。地面に設置して地雷のように使ったり、至近距離から投げつけたり、トラップとして使用することも可能。


合成弾

2種類の弾を組み合わせて複数の効果をもたせた特殊な弾。発案者は出水公平。主に射手が使用する。軌道から効果を判別できないため奇襲において絶大な効果を発揮する。非常に強力だが大量のトリオンを消費する上に合成には時間がかかり、コントロールも難しい。扱うには極めて高い資質が必要とされ、実戦で使う者は限られる。
銃手でも設定すれば使用は可能だが、その場合銃は『合成弾しか撃てない銃』になる。

種類分類組み合わせ備考主な使用者
トマホーク変化炸裂弾バイパー+メテオラ設定した軌道を飛び、着弾すると爆発する。弾速はバイパーよりも遅め那須玲
ギムレット徹甲弾アステロイド+アステロイド弾体の構造を二重にすることで、貫通力を高める出水公平二宮匡貴
サラマンダー誘導炸裂弾メテオラ+ハウンド相手を追尾するように飛び、着弾すると爆発する。射程は狙撃手よりやや短め蔵内和紀
コブラ不明アステロイド+バイパー不明
ホーネット不明ハウンド+ハウンド不明


銃型トリガー

銃手用トリガーの発射補助。
直接使用よりも性能が上がる反面、弾の性質が固定される。二種類まで弾の指定可。なお、銃手の銃型トリガーは例外的に枠を消費しない。日々マイナーチェンジが加えられている。
射手とは異なり武器を破壊されたり、両腕を失うと攻撃できなくなるリスクがある。

種類分類備考主な使用者
拳銃型近距離型射程20%up三輪秀次木虎藍など多数
突撃銃型中距離型射程20%up+連射可。PDW型もこれに含まれる嵐山准犬飼澄晴など多数
散弾銃型面攻撃型弾の散る角度を調節できる。瞬間火力は高いが射撃のラグが大きい諏訪洸太郎堤大地
機関砲型高速連射型突撃銃型をはるかに上回るレートで連射が可能。木崎レイジ
擲弾銃型曲射型曲射弾道で遠距離から攻撃できる。主にメテオラでの砲撃に使用北添尋


銃手用オプショントリガー

名称解説主な使用者
レッドバレット(鉛弾)命中したトリオン体に杭のようなものが突き刺さり、重量で相手の動きを拘束する。直接的な攻撃力がない代わりにシールドに干渉せず貫通することが可能。弾速が遅くトリオン消費が激しいため敬遠されがち。三輪秀次雨取千佳
スタアメーカー命中した箇所に目印を残すことができる。目印はオペレーターの端末とリンクしておりレーダー探知が可能。カメレオンやバッグワームでは隠せず対ステルス戦で効果を発揮する。諏訪隊


狙撃手用トリガー

WORLD TRIGGER 狙撃手たち


狙撃手が使用するトリガーは銃手や射手のものと異なり『銃自体』を指す。銃手に比べると一発に大量のトリオンを消費するため連射に向かないが、遥かに長い射程と高い威力を持っており一撃で相手を戦闘不能に追い込むことも可能。基本的に奇襲用であり撃ち合いは想定されていない。

イーグレットライトニングアイビス
当真くん詰め合わせ5
那須隊2
東さん絵いろいろ2

イーグレット

威力射程弾速速射軽さ備考
BSACC射程距離重視の標準型。バランスに優れ、威力も高い事から一番人気を誇る。トリオン能力が高いほど射程が伸びる

ライトニング

威力射程弾速速射軽さ備考
CBSSBB弾速重視の連射型。重量も軽く、当てやすいのが売りだが、威力が低いため防がれやすい。トリオン能力が高いほど弾速が上がる

アイビス

威力射程弾速速射軽さ備考
SSABDD威力重視の大砲型。鈍重で対人ではオーバーキルな火力を持つため、主に対トリオン兵用として使われるが、集中シールドなどを破るために使用されることもある。トリオン能力が高いほど威力が上がる


防御用トリガー

相手の攻撃を凌ぐトリガー。特にシールドはあらゆるポジションの隊員が装備している必須トリガーの一つ。

種類分類備考
シールド防御半径25m以内の任意の場所に任意の形の盾を作り出すトリガー。レイガストのシールドモードと違って手に持つ必要はなく、盾を展開したまま両手で攻撃可能。防御範囲を広げると防御力が下がり、小さくするほど上がる。重ねがけも有効。「固定モード」にすれば生やした場所から動かさない代わりに耐久力が増す。
エスクード防御任意の地面からバリケードを発生させるトリガー。単純に盾として使う事も斜線を遮る障害物として使う事もできる。透明なシールドと異なり自分の視線も遮られるので注意が必要。

トラップトリガー

種類分類備考
スイッチボックス特種特殊工作兵専用のトリガー。様々な効果のトラップをマップ上に複数個設置でき、特殊工作兵が任意のタイミングで起動する。攻撃用、移動用など発動効果は多様。


オプショントリガー

種類分類備考主な使用者
バッグワーム隠密レーダーを無効化するマント。使用中トリオンを少しずつ消費。シールド同様ほぼ全隊員が装備している。特に狙撃手にとっての生命線隊員全般(特に狙撃手)
バッグワームタグ隠密特殊工作兵・観測手が使用。バッグワームより消費トリオンが少ないが、セットした側のスロットがバッグワームタグ以外使用できなくなる冬島慎次喜多川真衣尼倉亜澄
カメレオン隠密周囲の風景に透過する。他のトリガーと併用不可であり、使用中トリオンを少しずつ消費風間隊若村麓郎三浦雄太
ダミービーコン隠密詳細不明東春秋片桐隆明尼倉亜澄
サイレンサー隠密詳細不明来馬辰也宇野隼人常盤守計良佳伸
テレポーター移動視線方向に瞬間移動。距離に比例して、次に使用できるまでの時間が長くなる嵐山隊月見花緒
グラスホッパー移動空中に反発する足場を作り移動を補助する。分割が可能だが数を増やすほど一枚の出力が減る。一度使用した足場は消滅する緑川駿空閑遊真東隊王子隊太刀川慶など
韋駄天移動事前に指定した軌道を超スピードで移動する。黒江双葉
スパイダー特殊目標に射出してワイヤーを張るなど、移動やトラップ等の戦闘補助に使用木虎藍三雲修鳩原未来
強化レーダー特殊詳細不明尼倉亜澄
タイマー特殊詳細不明加古望
魔光不明詳細不明黒江双葉



緊急脱出(ベイルアウト)

前述した正隊員の基本装備の一つで、トリオン体が破壊されたり隊員が「ベイルアウト」と叫んだ場合に発動し、本体を帰投地点に転送する安全装置。
「こちら側の世界」は基本的にトリガー技術後進国のようだが、この技術は珍しい模様。
製造コストが高いためC級隊員には装備されておらず、ボーダー本部が作ったわけでは無い黒トリガーにも装備されていない。

玉狛第一のトリガー

玉狛第一では本部の規格をクリアしていない独自の特製トリガーを使用している。
A級隊員も本部のトリガーを独自にカスタマイズすることが可能だが、玉狛のものは所属隊員一人一人のスタイルに合わせたワンオフであり、高い性能を有すると同時に汎用性や継戦能力を度外視で作られた規格外の装備である。
そのためこのトリガーを使用する玉狛第一は本部のランク戦に参加することができない。
詳細については各員のページを参照。
玉狛第一

黒トリガー

ノーマルトリガーとは性能を一線に画す特殊なトリガー。たった一つでボーダー内のパワーバランスをひっくり返しかねない存在。
詳細については⇒黒トリガーを参照

アフトクラトルのトリガー

トリガーホーン

アフトクラトルは「トリガーホーン」と呼ばれるトリオン量や性質を変化させるトリオン受容体を体内に埋め込み、後天的にトリオン能力の高い人間を生み出す技術の開発、及び実用化に成功している。
この角の恩恵により、アフトクラトルのトリガー使いはノーマルトリガーでも他の星のそれと比較にならないスペックを誇る。
角を利用してトリガーとの適合率を高め、また黒トリガーとの適合者も容易に見つけ出す事が可能。
黒トリガーに適合すると角も黒く変色し、さらに角の侵食が脳にまで達すると眼球も黒くなる。

黒トリガー

名称使用者能力
卵の冠(アレクトール)ハイレイントリオン体の吸収・自己回復
窓の影(スピラスキア)ミラワープゲート
星の杖(オルガノン)ヴィザ超高速広範囲斬撃
泥の王(ボルボロス)エネドラ個体化・液体化・気体化


ノーマルトリガー

名称使用者能力
雷の羽(ケリードーン)ランバネイン射撃・砲撃・飛行
蝶の盾(ランビリス)ヒュース電磁力操作・斥力操作

詳細は各キャラクターの記事を参照

ガロプラのトリガー

ノーマルトリガー

名称使用者能力
処刑人(バシリッサ)ガトリン多腕・ブレード・シールド・大砲
黒壁(ニコキラ)コスケロジェルによる武器の無力化
踊り手(デスピニス)ラタリコフ飛行ユニット
藁の兵(セルヴィトラ)ウェン・ソー分身
剣竜(テュガテール)レギンデッツ詳細不明

詳細は各キャラクターの記事を参照

『ボーダレスミッション』では

今作のゲーム版である『ボーダレスミッション』では、大規模侵攻編までに登場したトリガーを概ね網羅している上に、自由に付け替えできるため、原作とは異なったポジションにする事も可能。
ただし、ゲーム用にルールが調整されているため、原作通りの装備は難しい事が多い。
なお、「装備可能なトリガーは90種以上」と宣伝されているが、ゲームオリジナルの「能力強化オプション」や既存の武器の改造種なども多いため、実質的な数はそこまで多くはない。

以下主なルール

  1. 武器トリガーは片手用2個、または両手用1個まで。戦闘中に持ち替える事は出来ない。また、銃と弾丸はそれぞれ別枠で数えられる。
  2. 片手用は弧月(剣)、スコーピオン、レイガスト、ハンドガン、射手でそれ以外は両手用。
  3. ハンドガン・アサルトライフル・射手は4種の弾丸から2種類まで設定可能で、戦闘中もその中から自由に切り替える事が出来る。
  4. その他の銃は全て専用弾で固定されている。また、スパイダーは「ワイヤーハンドガン」という専用銃とセットになっている。
  5. オプショントリガーは、起動型(バックワーム、レッドバレットなど)と装備型(グラスホッパー、旋空弧月など)に分けられる。
  6. 原作と違って同時に起動できるトリガー数の上限が無いため、「二刀流(二丁拳銃)+バックワーム+グラスホッパー」といった行動も可能。
  7. 両手射手スタイルの場合、使える弾丸は左右どちらかのみ。なお、左右の組み合わせが特定のパターンの時に切り替えを行うと合成弾になる。

関連タグ

ワールドトリガー
界境防衛組織「ボーダー」

コメント