ピクシブ百科事典

ミカエル・クローニン

みかえるくろーにん

ジャンプSQ.で連載中の漫画『ワールドトリガー』の登場人物。
目次[非表示]

「練習すればもっと強くなれるはずだよ」

概要

ボーダー玉狛支部所属のエンジニア。
本部のチーフエンジニアも勤めている。32歳。

何気にビジュアルが登場したのは1巻1話の冒頭という作中トップクラスの登場の早さ(遊真より先)で、7巻55話にも登場していたが、名前が判明したのは17巻147話。
同じ玉狛支部の林藤ゆり草壁隊片桐隊と共に県外スカウト活動に出ていたため、本格的に登場したのは19巻161話から。

表向きはカナダ人と名乗っているが実は元近界民
この事は玉狛支部メンバー・本部上層部のみならず、遠征経験組も知っているとが明言している。
ヒュースのボーダー入隊の際には彼の親戚という設定で誤魔化している。

1巻1話で林藤小南忍田と共に孤月状の武器を携えて登場していることから、戦闘員としての経験もあると思われる。
ラボでの専門は「トリオンの形状と起動の制御」で、ハウンド・バイパーなどの開発・改良を担当。
迅と共にスコーピオンも開発した。

作者のキャラ評

アイムカナダ【クローニン】
地味に第1話から登場しているロン毛カナダ人。ラボでの専門は「トリオンの形状と起動の制御」で、追尾弾(ハウンド)・変化弾(バイパー)・スコーピオンなどの開発・改良を担当(スコーピオンは迅との合作)。すぐに徹夜する仕事中毒者(ワーカーホリック)で、仕事が終わったらゲームで徹夜。国近藤沢とオンラインで遊んでいる。小南陽太郎とゲームする時は程々に負ける大人な男。

(JC20巻 カバー裏より)


関連タグ

ワールドトリガー
迅悠一 林藤匠 林藤ゆり 林藤陽太郎
ヒュース

関連記事

親記事

玉狛支部 たまこましぶ

兄弟記事

コメント