ピクシブ百科事典

風間蒼也

かざまそうや

風間蒼也とは、『ワールドトリガー』の登場人物。ボーダー本部所属A級3位風間隊隊長。攻撃手ランク2位。個人総合ランク3位。
目次[非表示]

「じゃあ勝手に突っ込んで死ね」
「隊長としての務めを果たせということだ」

プロフィール

ポジションアタッカー
年齢21歳
誕生日9月24日
身長158㎝
血液型A型
星座みかづき座
職業大学生
好きなものカツカレー、牛乳、自己鍛錬
家族父、母、兄
ランク個人総合3位攻撃手2位
CV緑川光


概要

ボーダー本部所属A級3位風間隊隊長のアタッカー。
黒髪に切れ長の赤目と、時折中学生に間違われるほど小柄な身長が特徴。
身長のせいで若く見られることが多いが、年齢は21とボーダーのなかでも年かさの方。太刀川二宮より年上なのである。
なお本人は背の低さは特に気にしていないらしい。作者曰く「配られたカードで勝負する覚悟のある熱い男」。

3巻にて遠征から帰ってきたトップ部隊の1人として登場する。


人物像

自分より上位部隊の隊長たちを差し置いて上層部会議に出席していたり、菊地原のCランクSE(強化聴覚)の活用法に誰よりも早く気付き自隊に勧誘、当時開発されたばかりだった隠密トリガー「カメレオン」と合わせてコンセプト部隊としての地位を確立するなど、頭の良さに加えて他人の能力の利点を見抜き、活用する能力の持ち主であることがうかがえる。
また、自分の考えをはっきりと口に出す辛辣さがあるが、その分受け入れるに値する発言であれば上下を問わず受け入れる上、役目を果たせばその分きちんと報いる。
高いプライドを持ち常に冷静だが、胸中には熱い情熱を秘めている。数々の壁を知恵と鍛錬で乗り越えてきた。

つまり「小型かつ高性能」それが風間さんである。

「近界民は絶対に許さないぞ主義」である城戸指令の派閥に属しており、近界民絡みの戦いによって兄を亡くしているという過去があるが、林藤支部長に「兄の仇を討とうと思ったことはない」と語っている。その点では姉を近界民に殺され、近界民への復讐を望んでいる三輪とは真逆である。
この兄は旧ボーダー時代、林藤支部長の元弟子であり、彼が風間を下の名前で呼ぶのはこの縁があってのこと。

非常に優秀かつ真面目な人物であるが、実は意外と抜けている面もあり、
・市営バスを子供料金で利用し続けていたことに数年間気付かなかった
・酒に弱く、諏訪に酔わされてポストと戦った
・誰も見ていないところで雷神丸に乗ろうとし、挙句それを監視カメラに撮られた
等の逸話が残る。

活躍

黒トリガー奪取作戦では、城戸指令の命により風間隊太刀川隊三輪隊当真のメンバーで遊真の黒トリガーを奪うために動くが、立ち塞がったと対決。
モールクローで迅の足を縫い、太刀川に自身諸共斬らせようとしたが、風刃の伝播斬撃が1発残っていた事で失敗。ギリギリで即死は避けたが、この攻防で趨勢はほぼ決まり、太刀川共々敗北する。

その後、入隊指導で遊真が注目を浴びる中に現れ、付き添いで来ていたに模擬戦を申し込む。24戦を全て無傷の勝利という結果に「買いかぶりすぎだった」と1度は失望するが、が自分たちのために風刃を手放した事を知った修は最後の1戦で意地を見せて引き分けに持ち込まれる。そして、非力さと向き合い、必死であがく修の姿に思う所があるようで、以降も彼に注目していく。

大規模侵攻の際には、丁度防衛任務についていた事もあり新型を含むトリオン兵の排除を担当。
新型トリオン兵「ラービット」により隊長を失った諏訪隊の窮地を救いに入る。
諏訪隊には新型は自分たちに任せて撤退するよう指示を出すが、「このままじゃ引き下がれない」と共闘を申し出た笹森に対してその戦力としての不必要性を説き、それでも食い下がる彼に毅然とした態度で放った一言が冒頭の「じゃあ勝手に突っ込んで死ね」である。
近距離での密な連携を武器にする風間隊にとって部外者の存在は逆に連携の精度を下げる結果に繋がる可能性が高く、普段銃手と任務を共にしている笹森ではよりシビアな連携が求められる攻撃手同士の連携には付いて来れないという判断によるものであった。

その後は菊地原SEによりラービットの装甲を解析しつつ攻略、処理して行くが、その途中で人型近界民・エネドラと遭遇する。

巧みな連携で善戦はしたが、相手の黒トリガーの特性を理解していなかったのもあって返り討ちにされる。
しかし、残った歌川菊地原を下がらせる事で戦力を残し、後に本部へ強襲してきた際には諏訪隊に指示する事で相手の特性を分析し、弱点を見抜くことで一矢報いた。

B級ランク戦では、4日目夜の部にて加古と共に「二宮隊vs影浦隊vs東隊vs三雲隊」の解説を担当。
試合終了後の総括では自分が点を獲ることを意識し過ぎて失敗したに厳しい言葉を投げ掛けつつも、最後には「隊長としての務めを果たせ」とアドバイスを送っている。

ガロプラの襲撃時には、太刀川村上小南と共に遠征艇の守りに付く。
奇襲でガトリンの片腕をもぎ取り、その後1人でラタリコフの足止めを担当し、最終的に仕留めてみせた。
round7終了後に流れた「ヒュースは近界人なのではないか?」という噂のことを根付に報告した。

なお、ガトリンの心中での太刀川達の分析時、つけられた呼び名は「若いの」であった。
しかも「1番若いの」とコメントされている。(実際は最年長。)
というか年下に初見で年上と認知された描写が今のところない

戦闘能力

攻撃手2位・個人総合3位の肩書を持つボーダートップクラスの実力者。
主に使用するトリガーはスコーピオンの二刀流で、隠密トリガー「カメレオン」で姿を消してからの奇襲を得意とする。

太刀川ほどの圧倒的な攻撃力を持っているという訳ではなく、強みの機動力も空閑緑川ほどではないが、これらを含む攻撃手に必要な能力が全て高次元で纏まっており、そこに高い戦術眼と連携の巧みさ、隠密トリガー「カメレオン」への理解度の高さを駆使して鋭い一撃で相手を仕留めるアサシンタイプの攻撃手。

ランクが証明するように勿論個人でも強いが、菊地原の強化聴覚のSEを活用したチーム戦の連携では更に真価を発揮する。風間隊の近接連携はボーダー内トップであると自認している。

新しい戦法の研究やそれを取り入れることにも余念が無く、対ラタリコフ戦ではB級ランク戦で遊真日浦に対して使った「自身の腕を囮とする」戦法を再現した。

指揮官としても非常に高く評価されており、指揮パラメーターの「9」という数字は現役隊員では東春秋に次ぐ2位である。

パラメーター

トリオン攻撃防御・援護機動技術射程指揮特殊戦術トータル
6989919859


トリガーセット

メイントリガーサブトリガー
スコーピオンスコーピオン
FREE TRIGGERカメレオン
シールドシールド
FREE TRIGGERバッグワーム


余談

第1回人気投票では玉狛所属のキャラが上位を占める中4位にランクインした。また、バレンタインにチョコを貰った数では第1回では9位だったものの、第2回では単数で3位、複数で2位と言う超躍進を見せている。総合では1番モテている?

作中、物を食べていることが多い。
黒トリガー争奪戦後にからぼんち揚げを貰っていたり、A級昇格祝いにカツカレーを食べていたり、加古からバレンタインのチョコレートを貰っていたりと、結構様々な人から餌付けされている。
また、コーヒーは牛乳が好きなのでカフェオレ派。

BBFによると兄の名前は風間進。「すすむ」ではなく「しん」。
どうやら兄は弟より随分背が高かったようだが、作者曰く蒼也の身長が伸びる事は手術でもしない限りない
回を重ねる毎にだんだん若返っており、髪の毛の尖りの割合が増えてきている。
この子に髪型が似てきていると言われている

作者のキャラ評

A級21歳児 【風間さん】
描くたびに縮んでいっている気がする158cm。そのうち陽太郎と見分けがつかなくなって玉狛でごはんとか食べてそう。本人は身長のことは別に気にしておらず、配られたカードで勝負する覚悟のある熱い男。隊服がけっこう面倒くさく、風間隊が出張る回は大体葦原が死ぬ。


(JC4巻 カバー裏より)

関連イラスト

厚塗り練習
.。.:*・゚.。.:*・゚ワートリまとめ.。.:*・゚.。.:


夜陰
ワールドトリガー


風間隊長
小型かつ高性能


関連タグ

ワールドトリガー
風間隊 菊地原士郎 歌川遼 三上歌歩
太刀川慶 宇佐美栞

関連記事

親記事

風間隊 かざまたい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「風間蒼也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20700490

コメント