ピクシブ百科事典

加古望

かこのぞみ

加古望とは、週刊少年ジャンプで連載中の漫画『ワールドトリガー』の登場人物
目次[非表示]

「そんなことも見抜けないんじゃまだまだね」

プロフィール

ポジションシューター
年齢20歳
誕生日12月25日
身長173㎝
血液型B型
星座かぎ座
職業大学生
好きなものドライブ、リンゴ、炒飯作り、才能のある人間
家族父、母、妹
CV渡辺美佐


概要

ボーダー本部所属A級6位加古隊の隊長(シューター)。A級では唯一の女性隊長である。
身長が判明している女性キャラクターの中では一番の長身であり、ストレートのロングヘアーと口元のほくろが特徴。
両親は普通の人らしいが、突然変異的にセレブオーラを持って生まれた。
かつては二宮三輪と共に東隊に所属していた。
黒トリガー「風刃」の適合者の一人でもある。

なお、彼女の戦闘スタイルからか影浦からは「ファントムばばあ」というトンデモないあだ名で呼ばれている。

人物像・活躍

初登場は10巻の大規模侵攻編。トリオン兵を駆除する小南嵐山隊らの元に増援として駆け付けた(参戦が遅れた理由は彼女がオフにドライブに行っていたため)。
B級ランク戦では四日目夜の部(第四戦)「三雲隊(玉狛第二)影浦隊東隊二宮隊」戦にて、風間蒼也と共に解説を担当している。

イニシャルに拘りがあるようで、自隊のエンブレムに「K」のアルファベットを入れたり、該当する頭文字を持っていて才能があると感じた者を積極的にスカウトしている。
遊真に対しても、B級ランク戦の期間中に彼が断る事を承知の上で三雲隊から引き抜こうとしており、実力行使も辞さない姿勢を見せるなどかなり気に入った様子。

一方で二宮に対しては手厳しく、ランク戦の際に東隊の「天候・雪」という奇策に対して初動が鈍っているのを見て「まだまだ」と言っていたり、ガロプラ襲撃の際に彼が指揮を担当するのに不満を述べていたりする。

ちなみに、好きなものに挙げられている炒飯作りは6歳のころから続けている趣味で八割は絶品の極ウマ炒飯なのだが、残り二割のハズレはゲテモノ系揃い。
具体的には、「いくらカスタード炒飯」が、「チョコミント炒飯」太刀川が、「蜂蜜ししゃも炒飯」でもう一度堤が死んでいる。
なお、部下である黒江は山育ちで頑丈な胃袋の持ち主なのでハズレを食べても大丈夫で、来馬は運が良いためハズレに当たったことがなく、二宮は死ぬことを恐れ、そもそも食べたことがないらしい。
作者によれば、味覚音痴ではなく、味覚は正常。ほんの好奇心が堤を殺すという。

戦闘能力

大規模侵攻編では戦闘シーンが描かれなかったが、B級ランク戦の最中に起きたガロプラ襲撃でその実力を初披露。シールドを掻い潜るように放ったハウンド(追尾弾)でアイドラ数体をまとめて破壊している。また同件では披露されていないが、スコーピオンも使用する。
なお、二宮や出水など、これまで登場したシューター達は皆弾丸を発射する際にキューブ状のトリオンを出現させて分割していたが、彼女は発射の際に球状のトリオンを分裂させるという他のシューターとは一線を画すスタイルを確立している(おそらくA級の特権である「トリガーの改造」によるものと思われる)。

パラメーター

トリオン攻撃防御・援護機動技術射程指揮特殊戦術トータル
9857846754


トリガーセット

メイントリガーサブトリガー
スコーピオンハウンド(改)
タイマー(試作)アステロイド
シールドシールド
バッグワームテレポーター(試作)


関連タグ

ワールドトリガー
加古隊 黒江双葉 喜多川真衣 小早川杏
東春秋 二宮匡貴 三輪秀次

pixivに投稿された作品 pixivで「加古望」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 827576

コメント