ピクシブ百科事典

来馬辰也

くるまたつや

来馬辰也とは、週刊少年ジャンプで連載中の漫画『ワールドトリガー』の登場人物
目次[非表示]

「鋼は鋼なりのやりかたで強くなってもいいんだよ」「近界民と戦うときは味方同士なんだからきっとみんな『鋼が強くてよかった』って言うと思うよ」

プロフィール

ポジションガンナー
年齢19歳
誕生日2月18日
身長176cm
血液型A型
星座かえる座
職業大学生
好きなものアクアリウム、マカロニグラタン
家族祖父、父、母、弟
CV高塚正也


概要

ボーダー本部所属B級6位チーム鈴鳴第一(来馬隊)の隊長(ガンナー)。
6巻の大規模侵攻編にて初登場。
どこか頼りない感じのする表情とと張る冷や汗の多さが特徴。
登場時の年齢は(まだ誕生日を迎えていなかったため)19歳だが、学年は一つ上。

人物像・活躍

お金持ちのお坊ちゃんで幼少の頃より甘やかされて育ったが、作者からも「出来た人」と太鼓判を押されるほど心優しく温和な人物であり、今まで一度も怒ったことが無いらしい。

本編(B級ランク戦編)の八ヶ月前、自隊の攻撃手村上鋼が、荒船哲次が攻撃手を辞めて狙撃手に転向したのは自分のせいだと思い込んで、ひどく落ち込んでしまった際、来馬は荒船を訪ねて彼の口から直接狙撃手に転向した理由を聞き、村上に伝えて誤解を解いた上で彼の能力を肯定し励ましている。

他にも、自隊の狙撃手別役太一が良かれと思ってアクアリウムを勝手に弄って熱帯魚を全滅させてしまったが、来馬は血涙を流して許したというエピソードが単行本のカバー裏で語られている。

来馬自身の戦闘能力・指揮能力共にそれほど高くはなく、隊員歴も2年以下であり年齢にしては短い。
しかし、上述したような人柄ゆえに隊員たちからは非常に慕われており、太刀川慶「どんな状況でも村上太一は来馬を庇う」鈴鳴第一はそういうチーム」と評するほど。
村上も太一も理屈抜きで来馬の生存を優先する。

初登場となる大規模侵攻では自ら囮役を務め、米屋たちのランバネイン撃破に貢献した。
ランバネインと真正面で向き合い思わず「ひ……!」と声を上げる面もあったが、結果としてそれが良い方向に働き、米屋には「ナイス囮」「迫真の演技」と賞賛された。
(もっとも、来馬自身は内心で「演技じゃないんだけど」と吐露している)

B級ランク戦では、三日目昼の部にて三雲隊那須隊と対戦。
太一と連携して那須の猛攻を凌ぎながら村上の合流を待ったが、村上は遊真に敗れ、太一は那須の攻撃から自分を庇って被弾し、ベイルアウトしてしまう。
それまでの来馬はエースの村上が落ちると脆かったそうだが、この時の彼は孤立無援の状態で那須に追い詰められながらも最後の最後まで踏み止まり、ベイルアウト直前で彼女に一矢報いてポイントをもぎ取っている。
大規模侵攻を経験して一皮剥けたようだ。

ガロプラ襲撃では、諏訪隊嵐山隊らと共に人型トリオン兵「アイドラ」の大群を迎え撃った。

戦闘能力

ポジションは銃手で、突撃銃型のトリガーを使用。セットしている弾丸はアステロイド(7222pt)とハウンド。
太一と合流した際は、二人分のシールドと中・遠距離武器の射撃で戦う。村上が合流できたときは、彼を中心にしてサポートに徹する。

大規模侵攻後は少し強気になり、ベイルアウト直前でも最後まで諦めない意志を見せるようになった。

パラメーター

トリオン攻撃防御・援護機動技術射程指揮特殊戦術トータル
6565746342


トリガーセット

メイントリガーサブトリガー
アステロイド:突撃銃サイレンサー
ハウンド:突撃銃FREE TRIGGER
シールドシールド
FREE TRIGGERバッグワーム


関連タグ

ワールドトリガー
来馬隊 村上鋼 別役太一 今結花

pixivに投稿された作品 pixivで「来馬辰也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 774668

コメント