2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

弓場拓磨

ゆばたくま

弓場拓磨とは、ジャンプSQ.で連載中の漫画『ワールドトリガー』の登場人物。
目次[非表示]

「……払い過ぎだぜ 空閑ァ」

プロフィール

ポジションガンナー
年齢19歳
誕生日4月30日
身長182㎝
血液型AB型
星座ねこ座
職業大学生
好きなもの1対1(タイマン)、家族、友達(ダチ)、パウンドケーキ
家族父、母、弟、妹
ランク銃手2位
CV檜山修之


概要

ボーダー本部所属B級弓場隊隊長。ポジションはガンナー。
5巻で黒トリガー「風刃」の使い手候補として名前が挙がっていた。小南からは「弓場ちゃん」と呼ばれている。

草壁隊のガンナー里見一馬の師匠。
元チームメイトに王子蔵内がおり、王子が独立した後も仲は変わらずにいることから、円満な脱隊だったのではないかと思われる。

人物像・活躍

黒髪のツーブロックリーゼントにエッジの効いたメガネをかけたインテリヤンキー風の風貌。人物像を簡単に言うと不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまってそうなタイプ。ジャンプではなくマガジン連載作品なら「!?」が表示されているだろう。

ヤンキーっぽい見た目に反して進学校の六頴館高等学校出身。
口調は荒っぽく、メガネをギラつかせて威圧的な態度を取ることが多いが、同時に礼節に厳しく物事の筋をキッチリ通すタイプである。隊員の帯島を男と間違えた遊真に「どういう了見だ」と詰め寄ったり、遊真が帯島との模擬戦で手を抜いていると感じ取ると、遊真に帯島を男と間違えた事を理由に、彼女と本気で戦うよう命じたり、その模擬戦で新技を見せた遊真に対して「払い過ぎ」と言い「釣り銭」代わりに自分の手の内を明かすのを承知の上で一本だけ手合わせをしたりしている。硬派なヤンキーか応援団と言った印象の人物。

リーゼントはトリオン体の時のみで、普段は髪を下ろしている。

オフの弓場さん



19歳組では嵐山生駒の手綱を握る長兄役で、柿崎のツッコミ過労死を防いでいるらしい。

ROUND8では二宮隊三雲隊生駒隊と対戦する。昨シーズンまでのチームメイトである神田が抜けた後も弓場隊は大丈夫である、と示すためにB級上位維持をチーム全体で目標にしていた。
転送位置が近かった帯島と早々に合流し、生駒隊・犬飼と同調する形でヒュースを攻撃。ヒュースが南沢に撃破されると、すぐに水上を狙い、犬飼との奪い合いを制してポイントを獲得。その後は帯島の提案を受け入れて別行動をとり、犬飼を追うも二宮たちとの合流を許してしまう。東側から千佳の爆撃が始まると、二宮からの挑発に乗る形で一騎打ちに臨み、瓦礫とシールドで二宮の攻撃を凌いで有効射程距離まで迫ったものの、あと一歩及ばず撃破された。
中位戦の結果によって、結局弓場隊は今期8位に終わってしまった。

ランク戦終了後は、弓場隊&王子&蔵内で神田のお別れ会を行った。

遠征選抜試験では来馬5番隊に配属される。

戦闘能力

アステロイドとバイパーの二丁拳銃を使用する。拳銃型のトリガーを使用する隊員としては確認されている中では唯一リボルバー型の銃を使用している。

射程と弾数を切り詰めて威力と弾速に特化しているため、他のガンナー達とは対照的に近距離戦で真価を発揮するタイプであり、は「銃で戦う攻撃手」という印象を抱いている。模擬戦をした遊真からは他の銃手達の戦い方である「射程を使ってじっくり削る」という戦法とはそもそもの考え方が異なると言われている。
アステロイドでシールドを割り殺せる場合にはアステロイドの両攻撃でシールドごと押し潰して倒し、トリオンが高くて防御が堅い相手にはバイパーやバッグワームによる奇襲を使っての「崩し」を行う。

早撃ちの名手であり、遊真との模擬戦では開始と同時に5発の弾丸を発射し遊真にシールドを張る暇も与えず蜂の巣にした。遊真からは「構えが速すぎて目で追えなかった」と称されている。
攻撃をするのに「弾丸の設定をする」「キューブを出す」「キューブを割る」「狙う」「撃つ」という段階を踏む必要がある射手に対して、「狙う」「撃つ」だけで攻撃が可能な銃手の利点を限界まで極めたスタイルと言える。
弟子の里見によれば1対1なら太刀川二宮とも渡り合えるほどで、数え切れないほどの個人戦をこなした上で弟子の里見に次ぐ銃手2位という高ランクを維持している猛者である。修から弓場と二宮がもし戦闘した場合はどうなるか聞かれると、自分の意見として「入り組んだ地形で弓場さんの間合いに持っていけるなら弓場さんが有利かもしれない」「1対1の近距離でヨーイドンなら二宮さんにも勝つかもしれない」と修に教えた。

弓場の戦闘スタイルは元々は旋空持ちの攻撃手に有利を取る為に、諏訪のWショットガンを参考にして編み出された物で、リボルバーから発射される弾丸の有効射程は約22mである。これは一般的な攻撃手の踏み込み旋空弧月の射程の20mに対してギリギリで優位を取れる間合いであり、一般的な弧月持ちの攻撃手に対してはこの間合いを保ってさえいれば旋空の射程外からの一方的な攻撃が可能。そのため小南は弓場の戦闘スタイルを「攻撃手キラー」と称している。ちなみに、この弓場の戦闘スタイルに対抗して生まれたのが生駒の生駒旋空である。


トリガーセット

メイントリガーサブトリガー
アステロイド:拳銃アステロイド:拳銃
バイパー:拳銃バイパー:拳銃
シールドシールド
FREE TRIGGERバッグワーム


パラメータ

トリオン攻撃防御・援護機動技術射程指揮特殊戦術TOTAL
7105792.55247.5


関連タグ

弓場隊 帯島ユカリ 外岡一斗 藤丸のの
神田忠臣 王子一彰 蔵内和紀 
里見一馬
来馬5番隊 来馬辰也 小佐野瑠衣 穂刈篤 小荒井登

関連記事

親記事

弓場隊 ゆばたい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「弓場拓磨」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「弓場拓磨」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1917744

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました