ピクシブ百科事典

日浦茜

ひうらあかね

週刊少年ジャンプで連載中の漫画『ワールドトリガー』の登場人物。
目次[非表示]

「ずみまぜ~~~ん!もっどこの部隊(ヂーム)にいたがったです~~~!」

プロフィール

ポジションスナイパー
年齢15歳
身長154㎝
誕生日7月7日
星座つるぎ座
血液型O型
職業中学生
好きなもの帽子集め、ソフトクリーム
家族父、母、兄
CV一木千洋


人物像・活躍

ボーダー本部所属B級12位那須隊の隊員。
帽子におさげ髪が特徴で、他のメンバーに比べて明るい性格で表情豊か。
感極まると「どぅわああああ~~~~~~!」と特徴的な泣き方をする。
中3女子にして指ぬきグローブ愛用というなかなかの剛の者。
兄が熊谷と同級生なのだが、自分の兄が彼女に片思いしていることは知らない。
また、千佳出穂がボーダーに入るまでは最年少の女性狙撃手ということで密かな人気者だったが、本人はそれを知らない。作者曰く「基本的にこいつは何も知らない」とのこと。
A級7位三輪隊奈良坂透は彼女の師匠である。
元々は作者の別の読切作品のキャラだった。

アフトクラトルによる大規模侵攻の被害を知った両親が自分の中学卒業を機に三門市から引っ越すことを決め、同時にボーダーを除隊しなければならなくなった。
今の部隊(チーム)に対して強い愛着を持っており、両親を説得したが引っ越しを中止させることが出来ず、そのことをチームメイトに報告した際には大泣きしていた。

三雲隊来馬隊とのランク戦では河川敷マップと暴風雨の天候を選択し、熊谷と共に西岸エリアに転送される。
熊谷と一緒に橋を渡って東岸にいる那須と合流し、更にメテオラ(炸裂弾)で橋を爆破して遊真村上を西岸に置き去りにする手筈だったが、その前に千佳の砲撃で橋を落とされたため、遊真・村上と戦うことになった熊谷の援護に回る。
その最中、遊真の釣りに引っかかって居場所を突き止められてしまい、熊谷からはベイルアウトするよう指示されるが、それを無視して遊真を単独で迎え撃つ。設置しておいたメテオラを狙撃して建物を爆破し、更に銃をライトニングからアイビスに切り替えて確実に遊真を仕留めようとするが、力及ばず敗北した。
アニメ版では回想シーンで隊の仲間との交流や入隊時の出来事、両親から引っ越しの件を突きつけられ、熊谷の前で慟哭するといった場面が描かれている上、戦闘シーンでは原作よりも大量のメテオラを駆使して遊真を何としてでも仕留めようとしており、ランク戦にかける彼女の想いの大きさと、そこに至るまでの心境がかなり掘り下げられている。

プロフィールにあるように(表情から機嫌が読めるほど)猫が大好きで、スナイパーの合同訓練の折、夏目出穂が頭に乗せていた猫を見て「にゃんこだ~!」と目を輝かせていたが、猫の表情が読み取れず、撫でるのを躊躇していた。
この時、千佳と出穂に奈良坂が自分の師匠であることを明かしている。

ガロプラ戦では二班ある狙撃手部隊の内、木崎が率いる部隊に配属され、アイドラを迎撃する。
コスケロが出した犬型トリオン兵「ドグ」の攻撃を受けた際には、シールドを展開した奈良坂に庇われていた。
緑川の参戦後は再びアイドラへの攻撃を続行する。

戦闘スタイル

ポジションはスナイパー。
No.2スナイパーの奈良坂に師事しているだけあって狙撃の技術は高く、ランク戦では弾速が速いライトニングを使用していたとはいえ、暴風雨の中で路上に設置しておいたメテオラをビルの屋上から狙撃して起爆させるという芸当を見せている。

パラメーター

トリオン攻撃防御・援護機動技術射程指揮特殊戦術トータル
5755873242


トリガーセット

メイントリガーサブトリガー
イーグレットバッグワーム
アイビスFREE TRIGGER
シールドシールド
ライトニングメテオラ


関連タグ

ワールドトリガー
那須隊那須玲 熊谷友子 志岐小夜子

奈良坂透

pixivに投稿された作品 pixivで「日浦茜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 415556

コメント