2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

笹森日佐人

ささもりひさと

笹森日佐人とは、『ワールドトリガー』の登場人物。ボーダー本部所属B級諏訪隊隊員。
目次[非表示]

「今は穂刈先輩をおさえるのがオレの役目なんで」

プロフィール

ポジションアタッカー
年齢15歳→16歳
身長169cm
誕生日1月18日
星座かぎ座
血液型A型
職業高校生
好きなものコロッケ・焼き飯・漫画
家族父、母
CV畠中祐


概要

ボーダー本部所属B級諏訪隊隊員のアタッカー。
6巻の大規模侵攻編にて、東部方面担当部隊隊員の一人として初登場。
そばかすとツンツンした黒髪が特徴。
ラービットとの交戦中、自分をかばい、隊長である諏訪がキューブ化。
それに責任を感じ、支援に来た風間隊に自分も救助に加わりたいと願い出るも風間に「勝手に突っ込んで死ね」と一蹴され、風間隊がラービットを撃破した後は、本部まで諏訪のキューブを運んだ。
その後、本部でキューブ化を解かれた諏訪らと共に、エネドラと交戦。
菊地原・歌川両名によるエネドラ撃破への布石のひとつとして、おとり役を務め、諏訪から「いい陽動だった」と風間の伝言を伝えられた。

その時の経験からか、B級ランク戦二日目夜の部(第二戦目)においての対戦相手・荒船隊穂刈の揺さぶりにも揺らがないという成長を見せた。
ガロプラの襲撃時には、二宮隊と協力し、ガロンプラのオペレーター・ヨミが操るアイドラの足止めに当たっている。

その後、小荒井三浦と共に、ボーダーに入隊してすぐB級に昇格したヒュースに一対一の個人戦を申し込む。小荒井達は全く歯が立たなかったが、彼らの試合を見てヒュースの動きをある程度掴み、1勝を挙げて何とか一矢報いている。

B級ランク戦最終試合では香取隊と那須隊と対戦、拮抗状態であった状況を打破すべくバッグワームとカメレオンを交互に使いながら距離を詰め那須隊の熊谷を奇襲するも相討ちとなり結果として諏訪隊は敗北した。
対戦後、香取が玉狛第2との対戦で敗北した最大の要素である修のスパイダーを真似て使用していた事に疑問を持ったが隊長の諏訪曰く「香取も変わろうとしている」と推察していた

B級ランク戦が終わった後の臨時隊長試験では若村11番隊に配属される、特別課題で広まった視野や観察力を見せ試験官達から高い評価を得る。



戦闘スタイル

メイントリガーは弧月(7452pt)と、オプショントリガーのカメレオン。
密集しがちな陣形をとり、諏訪の散弾銃トリガーによる近接での面攻撃がメインである諏訪隊において、敵の防御を壊す戦術的キーマン。

パラメーター

トリオン攻撃防御・援護機動技術射程指揮特殊戦術トータル
5677623541


トリガーセット

メイントリガーサブトリガー
弧月FREE TRIGGER
旋空カメレオン
シールドシールド
FREE TRIGGERバッグワーム


関連タグ

ワールドトリガー 
諏訪隊 諏訪洸太郎 堤大地 小佐野瑠衣
風間蒼也

関連記事

親記事

諏訪隊 すわたい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1284906

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました