ピクシブ百科事典

竜神健悟

りゅうじんけんご

マジンボーンの登場人物。

CV:田中一成

概要

竜神翔悟の父。いつも甚兵衛を着ているのが特徴。氷川神社の宮司。空手の有段者で、家は道場も持っている。趣味は将棋。
若い頃は髭を生やしていなかったが、現在は無精髭を薄っすらと生やしている。ちなみに若い頃の爽やかフェイス+屈託のない笑顔に智恵は一目惚れしている。
妻と息子がボーンの重要な関係者だが、そのことについてはまるで知らされていない。しかし何か深い事情があることは流石に察している。

非常におおらかな性格で、ややのんびりした性格は息子と似ている。
しかし父親として締めるべきどころは理解しており、翔悟が意識不明の重体に陥りながら、起きた途端にどこかへ消えた時(ボーン襲来のためやむを得ず外出したのだが)は物凄い剣幕で叱りつけた。

人の心情をその様子だけで察する度量の広さを持つ。家を失った島谷一家を居候させることも嫌な顔一つせず引き受けるなど心も広い。
妻の竜神智恵の失踪についても、実は別れ際に「どうしても家を出ないといけない」事を告げられていたのだが、機密保持のため失踪を理由を言えない彼女の心情を察し、「信じている」と暖かく抱きしめ、その旅立ちを見送った。
翔悟が母と初対面して帰ってきた後も、その行動や態度から智恵と対面したことを察するが、深くは踏み込まず「いつか帰ってくる」ことを信じて妻を待ち続けている。

関連項目

マジンボーン
竜神翔悟
竜神智子
竜神智恵

pixivに投稿された作品 pixivで「竜神健悟」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3943

コメント