ピクシブ百科事典

笹島迅子

ささじまじんこ

杉基イクラによる漫画作品『ナナマルサンバツ-7○3×-』の登場人物。

CV:松田颯水

「ウチのオカンも言うてはる。大事な時にはみんな揃ってなアカンよ」

概要

文蔵高校1年生。「ひとり弱電部」として活動する弱電ヲタの美少女。
昼食代をお金のかかる趣味に注ぎ込み、空腹で行き倒れたところを、図書室で食事中だった(のお弁当)に助けられる。同校2年生・笹島学人とは兄妹。京都で生まれ育ち、父親の仕事の都合で埼玉へ越してきたのは中学生の頃。
学人の依頼を受けて、部費ではとても購入できない早押し機の制作を請け負う。祖父から教わった電子工学が大好きで、秋葉原の電気街をうろつくだけで萌えとワクワク感には事欠かない。

競技クイズを「変人」がやる「難儀」で「非生産的」なものと捉えてはいても、物事に興味を持ち夢中になる姿勢には好感を持っているようで、クイ研の活動にも協力的。兄が作ったペーパーテストで体重をバラされたりもした。近畿クイズ愛好会にも馴染みがあり、なんだかんだで文蔵クイ研の一員のような立ち位置。
派手好き、面白いもの好きが高じて、自作早押し機第一号は動物の鳴き声がするという緊張感のない仕様。思い切りのあるユーモアも持ち合わせているため、ドヤ顔をスルーされると若干ヘコむ。

関連タグ

ナナマルサンバツ

pixivに投稿された作品 pixivで「笹島迅子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9331

コメント