ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

細川一休

ほそかわいっきゅう

細川一休とは、「アイシールド21」に登場するキャラクターである。
目次 [非表示]

「本当のナンバー1は、絶対に負けないからこそナンバー1なんすよ。

 俺は今、自分が許せない…!」

概要

学年2年
背番号33
身長167cm
体重57kg
誕生日1月9日生まれ
血液型O型
40ヤード走4秒89(バックペダル)
ベンチプレス65kg

CV:豊永利行


アメリカンフットボールチーム神龍寺ナーガのエースである。

コーナーバック (CB) 兼スプリットエンド (SE) 。


口癖は「鬼◯◯」。


関東4強CBの一人で、驚異的な空中戦能力とバック走で4秒89の記録という原作者すら作中で一番現実離れしていると言わしめる程の身体能力の持ち主。同じスポーツ推薦枠で入学した阿含と並ぶ神龍寺のエースであり、彼が唯一その能力を買っている選手である。


眉間の点のホクロが特徴で、髪型はベジータに似ている。兄弟がおり、全員額にホクロがある。


人物像

普段は同級生である筈の阿含や雲水、西遊記トリオを先輩方とかさん付けで呼ぶ(恐らく、初登場時は一年生キャラを想定していたと思われる)盛り上げ役にしていじられ役というムードメーカーだが、アメフトに関しては強烈な負けず嫌いで、こと空中戦に関しては絶対の自信を持っている。また、WRとしてより、ディフェンスのCBとしての役割が重視されている。また、金剛兄弟とともに3人でドラゴンフライを実現させたこともあるなど、QBとしてのセンスも秘めている。


アニメ版の設定としてモン太と同じく本庄勝選手の大ファンであり、それが切っ掛けでモン太と意気投合してたものの、敵対者に対しては冷徹かつ冷酷で、モン太相手に挑発的な言動を繰り返していた。また、ミーティング時に雪光の姿をみた時の軽んじた言動や、阿含の数々の悪事を見逃してスルーしたりするなど、阿含レベルに性格面ではかなり問題がある。おまけに阿含同様に暴走しやすいところがある。それでも、阿含とは対照的に練習熱心ではある。

戦歴

春季大会及び夏季神奈川県大会を圧勝後、関東大会初戦で泥門と対戦。モン太相手に圧倒してはいたものの、キャッチ力だけは上回っていたモン太に敗北。阿含と共に暴走した結果、チームを敗北に導いてしまった。その後はモン太へのリベンジをする為に猛練習を行ったり、関東大会優勝後の泥門の特訓に協力したり、世界大会で代表として戦ったりしていた。

高校卒業後は最京大学に進んでアメフトを続けている。



関連イラスト

一休くん細川一休


関連タグ

アイシールド21 神龍寺ナーガ エース アメリカンフットボール ホクロ ベジータ

関連記事

親記事

神龍寺ナーガ しんりゅうじなーが

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 348945

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました