ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

編集部とは、出版における部署のひとつである。


概説

名前通りに編集作業を担当する。

雑誌企画における中枢であり、雑誌の方向性と読者層のターゲティングを大きく左右する。

執筆家漫画家にとっては、一番の味方でありである存在。


デスクワークの多い仕事ではあるものの、一方で多方面への人間関係の形成を必要とし、多角的な仕事内容を伴うため、フットワークの軽さとスケジュール管理の細やかさも必要とされる。



主な仕事

企画

雑誌・書籍の創刊、雑誌内のコーナーなど、書籍の性格を決定づける作業。

同時に企画が雑誌の性格と一致するかを審査する。

まずここで企画を通さないことには、コーナーや作品の連載も始まりはしない。


打ち合わせ

企画内容の具体的な検討と推進。

作家記者写真家など、企画に必要な人材を募り、彼らとの会合を重ねる。

表紙のデザインや、付録の有無と内容の検討も為される。

作家にとっては作品の方向性を決定する重要な時間であり、編集部としても雑誌の売上にかかわる重要な議論の場となる。


取材・資料収集

作家への活動支援の一環。

連載中の作品に必要な資料を収集し、また必要とあらば現地取材を敢行して写真資料などを確保する。

また取材のための面会や現地での取材の許可の、確認・取付もこの範疇にある。

写真週刊誌ならば、雑誌に必要な写真の獲得に当たる作業で、編纂事業に次ぐ位置にある。


スケジュール調整

雑誌の発行に合わせた各部署への連絡、作家への原稿の催促、印刷所への入稿や取材先への訪問など、細かな時間管理も仕事の内。


編纂

雑誌・書籍のページ数や、掲載順序を取り決める編集部の主要業務

コーナーや作品の位置取りを決定する仕事で、特に漫画雑誌においては作品の人気を反映させるパラメーターとしての意味合いも強い。


検閲校閲

持ち寄られた取材内容・原稿が、企画に則しているか、また公序良俗に違反していないかを査定。

また内容や文面に飛躍や逸脱がないか、誤字脱字の確認などもおこなう。

雑誌、ひいては出版社の品格を守る内部監査機関といえる仕事。


広報・宣伝

雑誌の宣伝、作品やコーナーの概説など、雑誌の売上を左右する広報活動。

また雑誌のスポンサー企業の広告の配置や、広告の情報量の采配なども関わってくる。


発行

書籍の発行。

検閲の終わった雑誌原稿を印刷所に送付し、雑誌を発行する。

また単行本、文庫本など、作品やジャンル単位の書籍の取りまとめもある。



関連タグ

印刷 出版 雑誌 編集

関連記事

親記事

出版 しゅっぱん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8304

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました