ピクシブ百科事典

若ドーラ

わかどーら

『天空の城ラピュタ』の登場人物、マ=ドーラの若かりし頃の姿。

概要

空中海賊ドーラ一家の頭領、マ=ドーラの若かりし頃の姿。

その頃のドーラは何かとシータと似ているらしく、本人はシータの行動を聞いて「アタシの若い頃にそっくりだよ」と発言した他、タイガーモス号のドーラの部屋にある若かりし頃の姿の肖像画が本当にシータそっくりだった。

「肖像画なら美化して描かれてるんじゃ?」とも思えるところだが、設定資料では18歳の頃は本当に肖像画と同じ容姿をしていた。しかし25歳になると鼻が大きくなりはじめ輪郭もごつくなり、30歳で頬にしわが出来、50歳で現在の容姿となる。全盛期は短かったのだ。

凄い変貌である。(特に鼻)

ちなみに胸だけはシータと違って昔からでかかった。

関連タグ

天空の城ラピュタ
ドーラ一家 マ=ドーラ
シータ

pixivに投稿された作品 pixivで「若ドーラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 445014

コメント