ピクシブ百科事典

シータ

しーた

シータとは、スタジオジブリ製作のアニメーション映画『天空の城ラピュタ』の登場人物。
目次[非表示]

CV:横沢啓子(現:よこざわけい子)

概要

天空の城ラピュタヒロインであり、もう一人の主人公
家族は既におらず、北方にあるゴンドアの谷で、家族の残した畑やヤクを飼って、一人暮らしをしていた。
三つ編みにしたおさげが特徴的な一見普通の村娘だが、実は天空に浮かぶラピュタ王国を統べる王族の末裔である。

本名は「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ」。彼女の家系で、代々、受け継がれてきた名前である。ラピュタ語で「ウル」は「王」・「トエル」は「真」を意味し、彼女が正統な王位継承者である事を示している。

性格は、清楚な外見通りにおしとやかで、人が傷つくことを嫌う心優しい少女。
一方、宮崎ヒロインらしく、ただ助けを待つだけのヒロインではなく、自分の目の前の状況を自力でなんとかしようという行動力とタフさも持ち合わせており、思い切った大胆な行動に出て、周囲を驚かせることもある。

また、山育ちゆえに非常に適応力が高く、驚愕の事態に直面しても、大抵のことにはすぐさま適応してみせる。特にドーラ一家の飛行船に乗り込んだ際には、その高い適応スキルを如何なく発揮した。

ラピュタ到達を目論む軍の特務機関に捕らえられるが、その飛行船から脱走(というか落下)。その際、鉱山で働く機械工見習いの少年パズーに助けられ、やがて、ラピュタをめぐる冒険に巻き込まれていく。

余談

彼女の名前は、監督の宮崎駿氏が学生時代に書いた人形劇のヒロイン・「シータ」が由来。ギリシャ文字の「θ」(シータ)からきている。

また、作品でも言及されていた「ラーマーヤナ」でも、シーターというキャラクターが登場する。

関連イラスト

シータ
もしも空を飛べたら



関連タグ

天空の城ラピュタ パズー ドーラ一家 ムスカ
リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ 本名が長いキャラ 王位継承者 バルス
飛行石 ロボット兵
三つ編み おさげ ヘアバンド

pixivに投稿された作品 pixivで「シータ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3105896

コメント