ピクシブ百科事典

荒吐鬼ペコ

あらはばきぺこ

荒吐鬼ペコとは、俺の屍を越えてゆけ2に登場するキャラクター。画像の左から五番目のキャラ。

どんと、おらに任せとけ
CV:金元寿子

概要

俺の屍を越えてゆけ2で新たに追加された土属性の女神。
遮光器土偶をおもわせる格好に、ぽっちゃり体型の女神。
鬼神として七枝タケルと共に登場。タケルの言葉を彼女が翻訳する。それによると、鬼頭の秘密について語っているらしい。

タケルと共に術の攻撃は一切無効であり、物理攻撃で倒すしかない。それに加えてペコは戦闘開始何ターンかすぎると「ペコの障壁」というバリアーを張ってくる。
これは物理攻撃も含め一定ダメージを全て無効化するという非常に厄介なもの。
障壁を張られる前に奥義の併せでペコを倒すか、「常夜見」「八咫」などで混乱させ、障壁をはらせずらくし、一気に倒すのをベターだが、障壁が張られた場合、七枝タケルを先に倒し、補助術で回避率や防御力等をあげ、バリアーを壊しペコを倒してしまおう。(ペコの障壁は一定ダメージを受けると消滅する)

余談

前作の俺の屍を越えてゆけの迷宮の一つ「親王鎮魂墓」にて、「アガラ封印像」という中ボスが出てくるが、そのビジュアルが鬼神姿のペコと同じ。
歓喜ノ舞同様、中ボスから神へと昇進したのだろうか。

名前の由来は「荒覇吐」(アラハバキ)という東北の民間信仰で登場する神。ペコは某お菓子メーカーのマスコットキャラクターより。
名前の語感を軽くしたかったとのこと(公式設定画集より)

pixivに投稿された作品 pixivで「荒吐鬼ペコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1557

コメント