ピクシブ百科事典

萌蘖大地

ほうげつだいち

萌蘖大地は漫画『ごっどちゃんず』の主人公(画像左下)。
目次[非表示]

概要

人物

ごっどちゃんずの主人公。ごっどちゃんの王であるガイアの命によってごっパラにやって来た人間。長い黒髪の美少女。人間なので奇跡を操ることはできないが、ガイアの加護を受けているため、生半端な奇跡は通用しない。真面目で素直な性格ゆえ、ゼウス達3バカの言動に振り回されることが多い。記憶喪失思い出そうとすると急激な眠気に襲われる)であるほか、クリーチャーを一喝して追い払ったり、ガイアに関する詮索に対して無意識に警告したり(本人は自覚はない)と謎の部分が多く、ハーデスからは本当に人間なのかと疑われている。

正体

15話で先生によって正体が語られる。彼女の正体はごっパラの王である事に飽きたガイアが創り出した次代のガイアである。だが、彼女を創る際にミスが起き、奇跡の力を使えない半人半神として生まれてしまったのを先生の提案で人間として他のごっどちゃんの中で生活させる事となったという経歴の持ち主である。

上記の事実を知った当初は自分を失敗作と評して思い悩んだが、天照大神を始めとした他のごっどちゃんにありのままの自分を受け止めて貰った事で次代のガイアとしての意識を持つ様になる。

関連タグ

ごっどちゃんず 主人公

関連記事

親記事

ごっどちゃんず ごっどちゃんず

コメント