ピクシブ百科事典

蒙古覇極道

もうこはきょくどう

「北斗の拳」に登場するウイグル獄長の必殺技。
目次[非表示]

概要

カサンドラ監獄を束ねるウイグル獄長の必殺技。
世紀末の世界でも並み外れた巨体(原作では350㎏、アニメでは500㎏)の全てのパワーを肩に集中させた上で、突進して敵を粉砕する一撃必倒の格闘技。

・・・ぶっちゃけ、ただのショルダータックルなのだが、そこに触れてはいけない。

それに侮るなかれ、ウイグルが「鋼鉄以上」と豪語するだけあって、鉄骨を軽々とひしゃげさせ、まともに食らったケンシロウが半失神状態に陥り、足元がふらつくほどの威力を持っている。

ウイグルの祖先は蒙古であり、その民族がかつて大陸を席巻した時は、この闘技が最大の武器になったのだという。
世界には、教科書に載っていない数々の秘められた歴史が、まだまだたくさんあるのだろう。

廉価版のコラムでは「こんな捻りの無い技がケンシロウに二度も通じるわけがない」とバッサリ切り捨てられてしまった。

実際、二度目に繰り出した際には6本の指で受け止められた上、北斗鋼裂把で肩の筋を引き裂かれ二度とこの技を使えない様にされてしまった。

余談


格闘ゲーム・ワールドヒーローズに登場するJカーンの必殺技・蒙虎覇極道はこの技が元ネタと思われる。

関連イラスト

エルフ耳でピンク髪でロリでツインテでマイクロビキニな妹
ブロッサム全部パンチ



関連タグ

北斗の拳 ウイグル獄長

pixivに投稿された作品 pixivで「蒙古覇極道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49374

コメント