ピクシブ百科事典

神話


アポローンが、うっかり者(あるいは、うそつき)のカラス(烏座)の告げ口を本気にし、誤って自らの恋人コローニスを射殺した。そのときにいた赤ん坊は、ケイローン(射手座)に育てられ、立派な医師アスクレーピオスになった。蛇を持っているのは、蛇によって薬草の効用を知ったアスクレーピオスが自分のシンボルにしたからだという。また、アスクレーピオスが蛇毒を薬に使ったからだともいう。
アスクレーピオスはアルゴー船(アルゴ座)にも乗船し、名医として名高かったが、ついには死者をも蘇らせることができるようになり、冥神ハデスの怒りを買ったため、大神ゼウスによって打ち殺された。その後、医師としての功績が称えられ星座=蛇遣座となった。

関連タグ

星座
へび座(蛇座)

関連記事

親記事

へびつかい座 へびつかいざ

pixivに投稿された作品 pixivで「蛇遣座」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6460

コメント