2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

プロフィール

キャッチコピー冥き炎
格闘スタイル不明
出身地不明
生年月日不明
身長178cm
体重59kg
血液型O型
趣味不明
好きな食べ物不明
得意スポーツ不明
大切なもの不明
嫌いなもの不明
CV長代聡之介


人物

KOFXIIIの中間デモにてアッシュ・クリムゾン斎祀の背後から魂を抜き、それを取り込むが逆に肉体と精神を斎祀に支配された姿。
アッシュ編最終章のラスボス
姿はアッシュと同じだが、髪は灰白色になり、衣装は赤から黒く変色し、全身が黒い炎に覆われている。体を乗っ取られているため性格、言動は斎祀はそのものである。

アーケードモードをアッシュでプレイしてもデモは変わらず、血の螺旋に狂うアッシュとアッシュ(プレイヤー)が闘うことになる。
因みにアッシュ自身のエンディングを見たい場合はアッシュ(プレイヤー)で倒すことが条件である。

性能

使用する技はアッシュの上位版となっており、性能が常時「サン・キュロット」効果中に近く、キャンセルルートの増加など、様々な強化が施されている。

アルゴリズム
遠距離からはヴァントーズを連発し、ジェニーやテルミドールを用いてプレイヤーキャラクターの移動を制限してくる。中距離からは各種必殺技、超必殺技を多用し、近距離からはフロレアールを混ぜた連続ヒットする通常攻撃のラッシュを仕掛けてくる。連続技の精度が高く、ふっとばし攻撃のカウンターヒットからの追撃などを確実に決めてくる。
その一方で、プレイヤー側の飛び込みに対する反応が鈍く、対空攻撃をあまり使ってこない。また、斎祀と同じく下段ガードが甘いため、タイミングよく足払いを当て続けたり、大門 五郎の地雷震で転ばせた後に同じ技を連発したりするだけで容易に倒すこともできる。ただし、場合によってはバックステップで避けられたり、通常投げで反撃されることもある。

サバイバルモードで登場した場合は、斎祀と同様に仮プレイヤー仕様となっているため、体力や攻撃力が低くなっている。
アルゴリズム自体は変わらないが、周回数を重ねていくごとに、NEO MAX超必殺技の使用頻度が上昇するほか、下段ガードを的確に行なったり、大門の地雷震をジャンプで避けて確定反撃するなど、プレイヤーの行動に対する反応が鋭くなり、上記の攻略が通用しなくなっていく。

関連イラスト

血の螺旋に狂うアッシュ
SNKでふぉるめ:アッシュ(BOSS)



関連タグ

アッシュ・クリムゾン 斎祀 ラスボス KOF

関連記事

親記事

アッシュ・クリムゾン あっしゅくりむぞん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「血の螺旋に狂うアッシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1263

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました