ピクシブ百科事典

西新井大師西

にしあらいだいしにし

「西新井大師西」とは、「うさかめ」の登場人物である。

概要

アニメ版声優:谷尻まりあ
舞台版(初演)俳優:三田ちとせ
舞台版(再演)俳優:谷尻まりあ愛原ありさ

兎亀高校の1年生で、庭球部に所属している。ストーリーでの初登場は第3幕だが、第1幕の扉絵にも描かれている。

名前の由来は日暮里・舎人ライナーの駅名であると考えられる。「西新井大師」が苗字で、末尾の「西」が名前である。
基本的に無口な人物であり、台詞の数はおそらく庭球部4人の中で最も少ない。
本田技研工業スーパーカブ110で通学しているのが特徴。
学力は学年上位で、身体能力も20段の跳び箱をとべるほど高い。テニスの実力は強豪校の上級生も恐れるレベルらしい。ただし、水泳は苦手。

テニスをプレイする中学時代の鈴木あやこを下校中に見かけ、一緒にテニスをするために名門校からわざわざ兎亀高校へと入学した。3年生であるあやこにとって最後となる次の大会では、彼女とダブルスを組みたいと思っており、同じくあやことダブルスを組むことを希望している佐藤くるみとその権利をかけテニスで直接対決を行なった。結果は第11-12幕を参照のこと。

てーきゅう」本編では、第35面「先輩とトゥモロー・ネバー・ダイ」において、他の兎亀高校のメンバーとともに初登場した。このエピソードは亀井戸高校てーきゅう部とテニスで対決する内容であるが、西自身は田中きなことダブルスを組んだ上で押本ユリ新庄かなえペアと対戦し、タイブレークの末勝利した。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「西新井大師西」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89008

コメント