ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

密教における修行の一つで、現世での祈願成就を目指して祈りを捧げるもの。
宗派によっていろいろ違いはあるが、瞑想して自分の心の内で仏の智慧の炎にて煩悩を焼き払う内護摩と、実際に火を用いて供物や護摩木を投じながら祈願する外護摩の二つがある。
特に後者は、炎を上げて燃え盛る護摩壇に直面しながら祈願を唱える荒行としてのイメージが強く、ニュースなどで取り上げられる事も多い。

ネット界隈では

ほとんど広島東洋カープ新井貴浩の代名詞と言ってよい。
元々、鹿児島県の最福寺にて毎年1月、新井と親交の深い金本知憲が行っていた恒例行事を引き継いだものであり、今ではプロ野球の新春ニュースの鉄板ネタとなっている。
護摩壇の高熱の炎に顔を歪めながらお経を読み、終わった後には顔中火ぶくれで真っ赤になっている新井の姿はシュールそのものであり、コラ画像やパロディイラストが多数作られている。

その様子


関連イラスト

アライさん・・・
護摩行をする我那覇くん


関連タグ

密教 修行 新井貴浩

pixivに投稿された作品 pixivで「護摩行」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4884

コメント