ピクシブ百科事典

超重力砲

ちょうじゅうりょくほう

超重力砲とは、「蒼き鋼のアルペジオ」に登場する架空の兵器である。 親記事[[霧の艦隊]]を参照

重巡クラス以上が有する、霧の艦隊の主砲とも呼べる大口径兵装。原理は侵食魚雷と同じ重力子を照射する兵装であり、侵食魚雷よりも大規模かつ広範囲に重力波展開する。発射に際しては船体そのものが砲身に変形されるほか、エネルギー供給が無限ならば、無限の射程と威力を発揮できる。イメージとしては波動砲機動戦艦ナデシコグラビティブラストが近い。また使用に際してはロックオン対象を重力場で射線上に固定することもできる。
使用には大戦艦級でも集中しなければならないほどの膨大な演算ソースを必要とし、発射方向のクラインフィールドが干渉を防ぐために解除されるなど、全体的に防御がおろそかになる。
また大戦艦級以上の超重力砲は地球の磁場や重力場に深刻なダメージを与えかねない環境破壊兵器でもあり、全力で発射すれば次元が歪む
現状、これを完全に防ぐ手段は発射演算中に攻撃を仕掛ける以外は一つしかないという。(本当にどこぞの波○砲だ)

pixivに投稿された作品 pixivで「超重力砲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10413

コメント