ピクシブ百科事典

軽井沢

かるいざわ

長野県東部にある町の名。避暑地として知られる。

長野県北佐久郡軽井沢町。広義の軽井沢は県境を接する群馬県吾妻郡長野原町の北軽井沢地区を含む。

江戸時代には中山道の宿場町であり、碓氷峠の西側の要所であった。
明治維新後は碓氷新道から外れ、衰退した時期もあったものの、当時の在留外国人から避暑地として注目され始め、別荘地としての歴史を歩み始める事となる。
明治時代中期からは特殊なアプト式鉄道を採用して急勾配の碓氷峠を越え東京と結ぶ官営鉄道を開通させ、また洋式ホテルを開設するなど本格的に整備されてきた。
大正時代から戦後にかけて堤康次郎による西武資本によって行われた大規模リゾート開発もよく知られている。

現在では長野新幹線東京と直結された避暑地・別荘地として有名。
商業施設としては国道18号・軽井沢バイパス沿いに多数のチェーンストア、駅の新幹線側に西武資本の大型ショッピングモール等が存在するが、町の環境条例により深夜営業は規制されており、コンビニでさえも21時から23時までの間に閉店してしまうので注意が必要。(開店は朝6時)
この深夜規制はレストランバーにも適用される。

なお「どうしても緊急に何かが必要」という場合は隣の御代田町に24時間営業の西友コンビニがある。

1964年東京オリンピック馬術競技、1998年長野オリンピックカーリング競技がそれぞれ本町内で行われた。現在の所、世界で唯一の「夏季五輪と冬季五輪の両方の競技会場になった町」である。
(2020年の東京オリンピックでは、札幌でもサッカーが行われる予定。又、2022年冬季北京オリンピックが開催される。)

避暑地、観光地のキャッチフレーズとして○○の軽井沢という形でもよく使われている。

関連タグ

長野 浅間山 旧軽井沢 避暑 別荘 テニス
西武 しなの鉄道
軽井沢シンドローム

pixivに投稿された作品 pixivで「軽井沢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31349

コメント