ピクシブ百科事典

邯鄲の夢

かんたんのゆめ

栄枯衰退は儚い物であると言う事を意味する言葉。

概要

邯鄲」とは中国戦国時代都市であり、そこで盧生という青年が邯鄲で呂翁という道士から不思議を借りて眠った際に、立身出世する経験をしたがそれがも炊けない間に見たであることから、万物の栄枯盛衰儚いという事を意味する言葉とされる。
一炊の夢とも。

余談だが、『デュラララ!!×2 転』の第2話のサブタイトルに使用された。

pixivに投稿された作品 pixivで「邯鄲の夢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26648

コメント