ピクシブ百科事典

長月美幸

ながつきみゆき

長月 美幸(ながつき みゆき)とは、ムラ黒江の漫画『魔法少女おりこ☆マギカ』の登場人物である。
目次[非表示]

※『魔法少女おりこ☆マギカ』は本編と本編を補完する[新約]「sadness prayer」、これらとは別の時間軸を描いた[別編]「noisy citrine」、「symmetry diamond」、「the last agate」が存在する。以下、特に注意書きがない場合は本編についての記載とする。

概要

眼鏡をかけた大人しい少女。
美国織莉子とは同級生で、白羽女学院に通う中学3年生。
ほかに同じ学年の友人に、浅古小巻行方晶が居る。

初登場は[新約]「sadness prayer」。

作中での活躍

ある事情から学校を休んだ織莉子に、その日の分のプリントと小巻の葬儀の知らせを渡しに訪ねる。
しかし織莉子は外出中であり、代わりに織莉子よりも少し小柄な見知らぬ少女がおずおずと出てくることになる(美幸はそれを見て織莉子の妹かと勘違いしている)。
美幸は友人の死から泣き腫らした目をしており、それをキリカに指摘されると逃げるように帰ってしまうのだが……

結果的に、彼女が織莉子以外でキリカが人格をぶっ壊される前に最後に話した人となった。
しかしその後作中で関わることはない。

関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ 魔法少女おりこ☆マギカ
美国織莉子 浅古小巻 浅古小糸 行方晶

コメント