ピクシブ百科事典

青梅優希

おうめゆき

「青梅優希」とは、田中モトユキによるサッカー漫画『BE BLUES!〜青になれ〜』のヒロインの1人である。
目次[非表示]

人物

龍の幼馴染で、優人の双子の妹。大人しい優人とは反対に気が強い性格。

髪型は前髪の変化はあるものの、幼少期からほとんど一貫してショートヘア。
年齢に不相応な巨乳の持ち主である。見た目に成長が現れたのは中学2年生からだが、その力は中学校の同級生や、初対面のサッカー部員を見とれさせるほどである。

龍に対して長らく恋心を抱いている。しかし、日本代表を目指す龍の邪魔をしないためにひた隠しにしていた。加えて龍がこの手の事柄に鈍感なこともあり、現在までほとんど進展がなかった。龍が「(サッカーの邪魔にならないのならば)恋人がいてもいい」と発言し、それに対して電話越しに宮崎が、「優希とくっつけばいい」と発言した際には赤面で部屋から逃げた。

経歴

3歳のときに、向かいに引っ越してきた龍と出会い、家族ぐるみで付き合うようになる。現在まで龍、優人、優希の3人は同じサッカークラブや学校を通るようになった。

大浦SC

龍や優人と共に大浦SCに選手として所属していた。プレースタイルも力量も、スタメンの優人と同格だったが、「女性だから」という理由で起用してもらえなかった。そんな中、龍の思いつきから川田SSSとの公式戦で、優人と密かに入れ替わり、初めて試合に出場し、決勝点を入れる活躍を果たした。その後に優人との入れ替わりが露見してしまうが特に処分はされず、以降は頻繁に起用されるようになった。

大浦南中学校

龍や優人と共に大浦南中学校へ進学。小学生時の大怪我からの復活に龍に付き添い、リハビリの補助や荷物を肩代わりをしていた。女子サッカーチームへの参加やサッカー部のマネージャーなどもなく、優人からは龍の専属だと表現された。
その過程で知り合ったアンナと打ち解ける。
龍がプレイヤーとして再起して以降はサッカー部の練習へ喝を入れる、スタンド席からの声援など、チームを鼓舞する役回りを担った。

武蒼高等学校

両親が海外へ渡り、青梅家へ居候した龍との共同生活を始めた。高校へ入学した初日からお互いがお互いの半裸、全裸に出くわすハプニングに陥っている。
サッカーの名門、武蒼高校へ進学。龍、優人とは別のクラスとなった。サッカー部にマネージャーとして入部。龍のリハビリのトレーナーから教わったテーピングなどの技術で選手をサポートした夏の合宿てでは過酷なトレーニングに励む選手たちへの、マネージャーによる声がけを提案。

関連イラスト

優希&アンナ



関連タグ

BEBLUES!
一条龍

pixivに投稿された作品 pixivで「青梅優希」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1393

コメント