ピクシブ百科事典

目次[非表示]

心の闇を主食とする赤門音売と名乗る魔獣。どうみてもパワータイプ

ステータス

体力:人よりは多いがそれなり
攻撃力:カンスト一歩手前
防御力:人よりちょっと固いくらい
戦闘を好み、赤い月の闇の中でしか生きられない体を持つ。
また、赤い月の闇が発生するとそこに甦る習慣を持つ。
闇売(やみう)とは違い、人に近い体つきをしており、物理攻撃は有効。
その代わり、赤い月の夜と関連づけられており、そのおかげで在る意味不死を体現している。

経緯

奇々怪々研究所にて生まれ、研究員の心の闇を全て食らった後、近くの街の人々の心の闇を食べようとしたが、一早く駆けつけた闇売(やみう)により倒される。
以後は研究所の資金を根こそぎ盗み出し、闇売の売る心の闇を購入しつつ唯一の弱点である闇の無い場所でも生きれる様に力を付けた。
研究所の金が尽きた頃には闇売の運営する闇屋の従業員として働きつつ心の闇を得る生活をしている。

容姿

設定上は歳を取る毎に胸のサイズが大きくなって容姿も幼女から成長していき、髪も長くなっている筈なので、巨乳な音売は髪が長い筈ではあるのだが、作者自身その設定は忘れている感があるので特に気にしないで良いだろう。
服装が必ずと言って良い程に下乳である。
また、翼はあっても無くても良い。概念的な物である。

関連イラスト

Photoshopを入れ替えたのでテストついでに音売書いてみた。
禍月の一夜の姫:赤門音売


関連タグ

闇売(やみう) 下乳 R.W

pixivに投稿された作品 pixivで「音売(ねう)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33577

コメント