ピクシブ百科事典

唐原志麻

からはらしま

Pixivで活動する絵師、コトバノリアキによるオリジナルキャラクター
目次[非表示]

初めに

まずはこちらの画像をご覧頂きたい。

館林26℃


非常にprprしt・・・もとい、可愛らしい少女である。「まぶしい」と言うその表情は晴れやかで、幸福に満ちている。

次に

続いてこちらの画像をご覧頂きたい。

館林26.5℃


構図は似ているが、先程の少女とは異なり太陽を見上げる表情は物憂げで、何やら顔の左側には痛々しい痕がある。



唐原志麻とはコトバノリアキによるオリジナルキャラクター、上記二人ともである。

プロフィール

名前唐原 志麻
年齢15歳
誕生日3月4日
身長161㎝
体重56㎏
BWHB83→86 W62 H85
嫌いなものヒキガエル
大嫌いなもの安い同情

概要

コトバノリアキによるオリジナルキャラクター。
元々は功夫をやっていた活発系美少女だったが、火事により肉親を亡くし、自身も顔から足にかけての左半身に大きな火傷を負った。現在でも火傷痕が残っており、そのことがコンプレックスとなり以前の快活さは失われてしまった。
なお、火傷痕以外にも、左目失明、左手の中指第一関節、薬指第二関節、小指基節の焼損に加え、両親の生命保険がいつのまにか7割程親戚間で分配され、奨学金で高校に通い、リストカットの経験もあるなど相当どころじゃない苦学生である。
上記の功夫経験に加え、火傷痕のある左腕に頓着しなくなったため、ヒビ、骨折、脱臼と引き換えにインターハイ級のボクシング部員をも一撃KOする黄金の左を持つ。
火事や親戚の態度からか人間不信になっており、プロフィール欄にもあるように同情されるとかなり怒ってしまう。
彼女に告白する際には「手負いの野生生物を餌付けする」覚悟を持って挑まねばならない。

作者曰く、「志麻さんは付き合うまで頑なだけど、懐いたら依存度強い上に我侭になれない系。甘やかされると溶けますが、元々生きる気力がギリなので依存が強すぎる状態で捨てられると心がポッキリ逝きます」とのこと。


キャプションによると、2083年KOTY(クソゲーオブザイヤー)エロゲー部門大賞受賞作品である「星屑メモリアル」の登場キャラ、という設定でもある。
このゲームでは美少女キャラが複数登場するが、志麻さんは唯一濡れ場があるキャラだったりする。


なんだ。優遇されてんじゃん


と、思った貴方。甘いです。
火傷も含めて全てを愛してくれる主人公とラブラブ・・・・・・・といった展開では全くなく、謎のクスリによって理性を失くした主人公に無理矢理四肢をアレされアノ状態にさせられ逝かせられるという狂気じみたCGが144枚も用意されている。因みにこのゲーム、エロシーンはこれだけ。流石大賞作品。
なおこのゲーム設定は最近は使われていない。

閲覧者からは日々、良き相手と巡り合って幸せになるか、それとも一度心を許した相手に見捨てられ、「もう一度」大切なものを失うのがいいか議論されている。

なお彼女には択捉公正という幼馴染がいるが……

火傷少女という特性上、一部のイラストにはR-18Gタグがついている場合があるのでご注意ください。

関連タグ

オリジナル アクロトモフィリア 火傷 少女 R-18G キャプション芸 

シーマ・ガラハウ:名前の元ネタと思われる。と言うか基本設定自体が全体的にこの作品のパロディまみれであり(しかも時々えらくマニアックな所まで押さえていたりする)、見比べてみるのも一興。

pixivに投稿された作品 pixivで「唐原志麻」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1332501

コメント