ピクシブ百科事典

鬼屋敷さくら

おにやしきさくら

「暗殺教室」の登場人物。(メイン画像の右の人物)
目次[非表示]

概要

CV:山村響

保育施設「わかばパーク」にいる小学5年生の女子児童。クラスメイトからのいじめが原因で2年近くも登校拒否をしていた。
E組の生徒らの来訪当初は小学生離れした毒舌で拒絶するも、に勉強をつきっきりで見てもらい、テストで好成績を修めたことでいじめに立ち向かい、E組の生徒らに心を開くようになった。
それ以降も渚に度々勉強を教わっており、「わかばパーク」の園長松方や他の子供達と一緒に椚ヶ丘中学の学園祭を訪れる。
渚が好き。ちなみに「わかばパーク」の子供たちが名付けた渚のあだ名は「さくらのよめ」。

関連イラスト

暗殺 落書き3
「ここだけの秘密」















ネタバレ

受験勉強の傍ら、わかばパークにさくらの勉強の仕上げに向かう渚。志望校は決めたものの大学を含めた将来の道筋が見えずに苦悩する渚に対して、さくらはこう返す。

「先生以外に何があるの? あたしにとって渚は…出会った時から今までずーっと先生だけど」

この何気ない一言が、渚の将来への展望を開くことになる。

渚とさくらの台詞から察するに、新年度から学校に復帰する予定の模様。
その後の彼女については明記されていないが、7年後のワンシーンでは高校生となり友人と談笑する様子が描かれている。
「卒業アルバムの時間」によると、渚の後を追うように椚ヶ丘中学へと入学したとか。どうやら小学校へ復帰する事ができたらしい。
現在は教師を志しており、好みのタイプが童顔低身長な年上男子となってしまったゆえ彼氏ができていないとか。

名字の読みは「やしき」と思われていたが、卒業アルバムのルビによると正しい読みは「おにやしき」であるらしい。

関連タグ

暗殺教室 潮田渚 渚さく

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼屋敷さくら」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20226

コメント