ピクシブ百科事典

黒バス18話エンドカード事件

ただしりあすなふんいきなだけ

アニメ『黒子のバスケ』第18話で放送された黒子テツヤ・青峰大輝の組み合わせのエンドカードのこと。いつもとは違い、重く、2人の関係性が伺える1枚になっている。
目次[非表示]

黒バス18話エンドカード事件は、アニメ『黒子のバスケ』第18話で放送されたエンドカードのこと。

概要

もはや毎週恒例になりつつあるアニメスタッフから一部のお姉さま方へのご褒美。
こちら側を向いている青峰大輝を後ろから振り返った姿勢で悲しんでるようにも怒っているようにも見える表情で見ている黒子テツヤのイラスト。

対桐皇戦も終盤を迎え、青峰が再びエンドカードに登場するのではないかと期待するファンの心境を悟ったのであろうか、今回もまたスタッフの本気が垣間見える1枚となった。

備考

アニメの内容からして明るい雰囲気のエンドカードは期待できなかったが、
実際はつい目を逸らしてしまいたくなるほど重々しい雰囲気であった。

表情だけでなく、黒と青を基調とした色使い、青峰が前、黒子が後ろにいる立ち位置などからも
ここまで2人の心情、関係性を表したエンドカードはファンの涙腺を崩壊させたに違いない。

関連タグ

黒子のバスケ   黒子テツヤ  青峰大輝
 黒バスエンドカード事件簿
 青黒  腐向け  黒バス【腐】

pixivに投稿された作品 pixivで「黒バス18話エンドカード事件」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33059

コメント