ピクシブ百科事典

1500m牛丼

せんごひゃくめーとるぎゅうどん

「1500m牛丼」とはyoutuberの東海オンエアが発案したスポーツと早食いの融合競技である。
目次[非表示]

概要

2016年9月、東海オンエアが陸上競技場のトラックを借りて催行された競技。
文字通りトラックで1500mを走りきった後に、観客席にあがり用意されたすき家の牛丼・並盛を完食して合計のタイムを競う。
実況・解説は虫眼鏡

出場選手

  • てつや:オレンジのユニフォーム着て、現役の陸上部時代より少し落としたペースで快走したが、走ったあとの牛丼で…
  • りょう:彼も陸上部であり専門が1500mだったので、だいぶ速いペースで走り、後半の牛丼も難なくこなした。
  • しばゆー:学生時代は生物部(しかし顧問には最後まで部員として認められなかったらしい)。運動系ではなかったので出遅れたが、自分のペースを保っていたので後半の牛丼も入りも悪くなかった。ちなみにこの時の格好は「半袖のワイシャツ」、「短パン」に「裸足」だった。
  • としみつ:元野球部。しかし競技前日の夜遅くまで深酒してたのでペースはしばゆーよりも遅かった。


ちなみにこの動画で優勝したのはりょうでタイムは「12分18秒」だった。
そして最下位(実質リタイア)はてつやで、走りのダメージによりなかなか牛丼が口に入らずしまいにはリバースする事態に。

これにアスリートランナーが触発されて同じ様に挑戦する動画が何件か見られた。

ストーカー騒動

この動画がアップされてしばらく経った後、ひと騒動が起こる。
動画内のてつやに惚れたと言う女性がてつやの自宅前までまとわりついてきたのだ。
当然警察沙汰となりニュースでも取り上げられた。
ちなみにそのストーカーである女性は惚れっぽい性格なのか、後日別の大物YouTuberにもつきまとい逮捕されるのである。

牛丼1500m

1500m牛丼から3.4年経ったころ逆に「牛丼を食べてから走る」という「牛丼1500m」が開催された。
前回はタイムの計測係だったゆめまるがしばゆーに替わって選手となり、しばゆーは牛丼完食のジャッジマンとなった。

最初に食べる牛丼がすき家のメガ盛にボリュームアップしており、食べ切るのにも苦労する。
なお食を進める為のトッピングが許可されており、選手は各々好きなトッピングをしていた。

牛丼を食べきった後の走りでへばって戻したりするのではという予想もされたが、へばったのはゆめまるだけでてつや、りょう、としみつは走り出しを抑えて腹が慣れてきたらスピードを上げていったので少々取れ高が欠けた展開に。

そこでてつやは過去のストーカー騒動の話をした。
そして収録後てつやが自宅で寝ていたらチャイムが鳴り、玄関開けると誰も見当たらない…
気のせいだと思い戻ったあと、女(?)がドアを開けててつやの自宅に入り込んだのである…

1500m10問

2020年11月にQuizKnockと東海オンエアのコラボで行われた競技。

出場選手

・東海オンエア

  • てつや…1500m牛丼は未ゴール扱いらしく、実況の伊沢拓司からは「現代の金栗四三と言われた。
  • りょう…オーナーを務めるカフェの定休日は火曜日。
・Quizknock
  • こうちゃん…高校時代はテニス部だった。だが走りがイマイチなうえ、クイズも苦戦ばかりだった。
  • ふくらP…高校時代は帰宅部だったが極度の方向音痴。大食いではあるが時間はかかるスローイーター。走りはかなり遅いがクイズで挽回するカタチで一時トップになったとこもある。

ルール・概要

行程が全く異なっており『300m→クイズ3問(3つ出された問題内にある正解の数の合計分だけバーピーをする)→400m→クイズ3問(3つの問題で合わせて7つ答えを言う多答クイズ。間違えたらぐるぐるバット)→400m→クイズ3問(3人が同時に読み上げる問題を聞いて答える。間違えたらぐるぐるバット)→400m→最終クイズ(後述)』
とQuizKnockらしい中身かと思われたが…

最終問題は「牛丼を完食した人に解答権」が得られるというまさかの1500m牛丼だった!
しかも使用されている牛丼が吉野家の大盛にバージョンアップされていた。

出された問題は「この中で1週間牛丼になるのは誰?」であり、クイズというより早く食べきった人が指名する罰ゲーム争奪戦だったのだ。
一位で食べきったりょうがこうちゃんを、二位で食べきったてつやがふくらPをそれぞれ指名して東海オンエア側の完勝となった。

関連タグ

東海オンエア
QuizKnock
陸上競技
牛丼

関連記事

親記事

東海オンエア とうかいおんえあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「1500m牛丼」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13

コメント