ピクシブ百科事典

ARIEL

おーるらうんどいんたーせぷとあんどえすこーとれでぃー

ARIEL(エリアル)とは、笹本祐一氏によるSF小説。及びその登場メカニックである巨大女性型ロボット。

もしかして→アリエルディズニーリトルマーメイドのヒロイン)の英字表記

概要

物語の特徴として、巨大ロボットもの、侵略もの、スペースオペラ、ファーストコンタクト、タイムトラベルなどのSF的な要素が盛り込まれている。OVA化、オーディオドラマ化もされた。

因みにARIEL(エリアル)とは「ALL ROUND INTERCEPT & ESCORT LADY(全領域要撃/支援レディ)」の略称。女性型なのは開発者の岸田博士の趣味で、機体デザインに亡き妻の姿を取り入れている。

この女性型巨大ロボのスペックは
『①身長(アンテナ類を含まぬヘルメットの頭頂部までの全高):40メートル②体重(無装備状態の自重):800トン(次世代型ARIELで600トン)③装甲(特殊複合装甲):キロトン級の核兵器の直撃に耐える(慣性制御ユニット非使用時)④(大気圏内)飛行速度(推進システム:可変サイクル式スクラムジェットエンジン):マッハ2.4(核融合炉と可変サイクル式スクラムジェットエンジンを組み合わせる事により、垂直離着陸および超音速巡航能力を実現している。慣性制御ユニットを用いればマッハ5.8、理論上の最高速度はマッハ10。大気圏外ではプラズマロケットに推進システムが切り替わる)⑤走行速度:時速400km以上(慣性制御ユニット非使用時)⑥電子兵装:第6世代自律型ニューロ光コンピュータ“AYUMI”を搭載(AYUMIは「人工創出による多機能知能」の略語)⑦探査・索敵・観測能力:初期型で米空軍電子戦専用機E-3-セントリー早期警戒管制機の1,000倍⑧機体設計強度:初期型で(プラス・マイナスともに)10G以上(慣性制御ユニット非使用時)⑨駆動系:複数の高効率超電導モーターを組み合わせてアクチュエータとして使用(試作動骨格第1号で大小合わせて128のアクチュエータ、192個のモーターを装備)⑩固定武装:高出力X線レーザー(大気圏内有効射程範囲60キロメートル)⑪(対宇宙人用)外部兵装:「ECG-300B型荷電粒子砲」(岸田博士は「原子熱線砲」と呼称。宇宙人から見れば原始的な低威力のビーム兵器)、超高出力自由電子レーザー砲(ドラム缶サイズの原爆1発をレーザー砲の薬室で発火させることにより、1回発射分のエネルギーを得る。瞬間最大出力500ギガワット(5億キロワット)のハイパワービーム。ちなみに500ギガワット(5億キロワット)は500GJ(ギガジュール)に相当し、これは広島型原爆(55TJ《テラジュール》)のほぼ0.9%に相当するエネルギーである)⑫出力(小型・高出力トカマク型レーザー核融合炉):前期初期型で150万キロワット(204万PS)→前期最終型で300万キロワット(408万PS)→次世代型で500万キロワット(680万PS)』
であり、作中で「イージス護衛艦、次期主力戦車、次期要撃/支援戦闘機を一機種で兼用できる」と説明されている。

初期型でアメリカ第七艦隊と同等の戦闘力を誇り、建造費は原子力空母10隻(最新鋭ジェット戦闘機だと1000機)に相当する。

ただし、地球の兵器としては圧倒的に強いのだが、宇宙人から見れば原始人が作った降下兵(宇宙人の機動兵器)でしかない。

全戦通して宇宙人の機動兵器を単体で2機(“スクラッパー”2号機および3号機)撃破できたのは、(廃品となった降下兵のパーツを寄せ集めてでっち上げた)「寄せ集め降下兵」“スクラッパー”(出力、防御性ともに、通常型降下兵の10分の1以下というハリボテで、大気圏再離脱はおろか水平飛行すら不可能、かろうじて滑空のみ可能という代物)との戦闘時のみである。

初戦にて、次世代型ARIEL(“Advanced ARIEL”の頭文字からAA(ダブルA)とも呼称される)は放棄された“スクラッパー”の骨格を流用した(刀身長20mを超す)剣で降下兵(通常型降下兵)の翼を一刀両断、1機撃墜している。

のちに、次世代型ARIELは慣性制御ユニットが追加装備され、性能が飛躍的にアップした。

慣性制御ユニット使用時には、実効質量を10分の1にする事によって、出力が10倍になり強度も10倍に跳ね上がる。

慣性制御ユニットとは、軽量化と、構造の強化と、出力の強化を同時に達成する宇宙人の超技術である。

河合美亜
岸田絢
岸田和美
岸田博士
アバルト・ハウザー
シモーヌ・トレファン
デモノバ
ナミ・ファランドール
クレスト・セイバーハーゲン

関連タグ

小説 笹本祐一 星壊しセイバー(ARIEL) アリエル

pixivに投稿された作品 pixivで「ARIEL」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 627508

コメント