ピクシブ百科事典

BIOMEGA

ばいおめが

弐瓶勉が連載していたSFアクション漫画。

pixiv内では主に「バイオメガ」表記でタグ登録されている場合が多い。

あらすじ

西暦3005年。
七世紀ぶりに火星への有人飛行を成し遂げた人類。水も酸素もない、廃墟と化したかつての入植地において、宇宙飛行士達は一人の女性を発見する。
それから半年後の地球。
帰還した探査船は地球周回軌道上で大破。乗組員の遺体は未知のウイルス「N5S」に冒されたまま、軌道上を漂い、地表へと胞子を撒き散らしているのが発見される。
その約一日後、ドローン禍と呼ばれるバイオハザードで混乱する洋上の人工島「9JO」に、
合成人間『庚造一(かのえ ぞういち)』が送り込まれる。幸先良くN5Sウイルスに適応した少女イオン・グリーンを発見するが、その矢先に対立する組織であるCEUに彼女を拉致される。
イオンを巡る戦いが続く一方で、CEUの上位機関DRFによる陰謀が進行していた。

関連タグ

弐瓶勉 SF ゾンビ
東亜重工 弾体加速装置レールガン公衆衛生局 DRF
強制執行部隊CEU巡回査察員

pixivに投稿された作品 pixivで「BIOMEGA」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 188555

コメント