ピクシブ百科事典

BLAME!

ぶらむ

BLAME!とは、弐瓶勉によるSFアクション漫画作品。およびそれを原作としたアニメ。
目次[非表示]

概要

時代も場所も明らかではない超未来。人類は、自動制御によって無秩序に構築され続ける広大で無機質な構造体『都市』と、都市の生み出した兵器『セーフガード』に追われ、不法居住者として狩られる日々を送っていた。
そんな荒廃した『都市』において、超巨大ネットワーク『ネットスフィア』との接続を回復し、荒廃した世界を解決するカギとなる『ネット端末遺伝子』を求める探究者・霧亥の活躍を描く。

人類の意志を超えて増殖し続ける壮大な都市と、それに呑み込まれて滅びゆく人類という退廃的で突飛な世界を、極限まで記号化されたキャラと徹底的に説明を省いたセリフ回し(というか文字情報による説明がほぼ無い)が特徴であり、作者の後期の作品と比べても難解で複雑な世界観を持つ。

登場人物

霧亥 シボ サナカン プセル スチフ ドモチェフスキー イコ メイヴ セウ モリ イヴィ 他、多数

アニメ版


BLAME!Ver.0.11
劇場アニメ化に先駆け、同一スタッフでの制作でWeb配信として公開されたが、劇場アニメ化は頓挫してしまった。2003年にWeb配信された物がDVDでリリースされた。アニメーション制作はグループ・アタック

プロローグ・オブ・BLAME!
3DCGショートムービーとしてDVDで発売され、長編映画制作の予定されていた。アニメーション制作はProduction.IG

BLAME!端末遺構都市
弐瓶勉の別作シドニアの騎士のテレビアニメ第2期にて、劇中劇として約1分の3DCGショートアニメが放送された。作中の「シドニア公共放送」で放送されたテレビシリーズのスポット予告という設定。アニメーション制作はポリゴン・ピクチャアズ

BLAME!
2017年5月20日に2週間限定の劇場公開と同時に、日本初のNetflixオリジナル映画として全世界へ配信された。スタッフはおおむね『端末遺構都市』と同様であり、制作もポリゴン・ピクチャアズである。


登場メカニック・用語


珪素生物 セーフガード 重力子放射線射出装置 シャキサク 東亜重工

関連イラスト


▼▲▼BLAME!▼▲▼

cibo
サナカン

祝!劇場映画化!



関連企画


BLAME!描けるかな


「BLAME!描けるかな」

BLAME!描けたかな!?


その一例。

関連タグ


ブラム学園! 弐瓶勉 アフタヌーン
SF シドニアの騎士

pixivに投稿された作品 pixivで「BLAME!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3330267

コメント