ピクシブ百科事典

Dream!sans

どりーむさんず

ナイトメアの双子の弟。希望、幸福などのポジティブな感情のガーディアン。
目次[非表示]

概要

守護者は樹の力を借り、新たな守護者として二つの生命を生み出した。一つ、金色の方はポジティブなエネルギーから、もう一つ、紫色の方はネガティブなエネルギーから。金色は「ドリーム」、紫色は「ナイトメア」と名付けられた。
守護者は二人に人間の身体を与えたが、強すぎたエネルギーは出口の少ない人間の身体を膨張させ、最後には爆発してしまった。守護者はUnderswapのことを思い出し、そのAUの小さなスケルトン「サンズ」という名のスケルトンの身体をコピーし二人に与えた。骨には小さな穴が無数に空いているため、爆発することはなかった。

容姿

Undertaleのサンズと直接的な関わりはない。兄のナイトメアと共に生み出された際、物理的な身体が必要だったため、母である感情の樹の精霊がUnderswapのサンズからアイデアを得た結果、スケルトンの姿となった。故に背丈はUnderswapのサンズと変わらない。
エメラルド色のシャツに水色のズボン、黄色いブーツと手袋、そして背中に太陽の絵が描かれた大きなマントを着用。ベルトには「DS(Dream Sans)」と書かれている。瞳は黄色く、頭に金の冠をしている。マントは昔ナイトメアに貰ったものだが、その彼に破かれてしまった。現在破かれたマントは形を変え、黄色とオレンジを基調とした新衣装のパーツとしてドリームがまだ着用している。

性格

寛大で慈悲深い性格。どんな人であれ幸せになるべきだという考えを持ち、全てのAUに愛と幸せを運ぶためAU世界とその時間軸を渡り歩いている。例えそれが、時間軸の運命を捻じ曲げる行為であったとしても。

能力

世界に一つしか残されていない「金のリンゴ」が彼のタマシイである。これは世界中に存在するポジティブな感情の源であり、このリンゴが存在する限りーーつまりドリームが生きている限り、この世界から幸せがなくなることはない。
光とポジティブな感情でできた矢を放つことができる。周りにポジティブな感情が多いほど矢の威力は強くなる。弓は先端に星の付いたステッキを変形させることで出現させる。尚、このステッキは金のリンゴの力が元となっている。
弓は真ん中で分けることができる。分けた部分には鋭利な刃が付いており、二刀流のように扱うことが可能。よほどの危機的状況でない限りドリームは使用しない。

弱点

物理攻撃の効かないナイトメアとは違い、ドリームを傷つけることは容易である。刺されれば血が流れるし、タマシイを奪われれば死んでしまう。
弱点といえるか曖昧だが、ドリームはHorrortaleなどのネガティブなAUに入ることができない。

その他(ストーリーネタバレ)

  • 変貌を遂げたナイトメアと戦うが破れ、何年もの間石にされていた。どうやって抜け出したかは定かではない。
  • ドリームと長い間一緒にいた者は、彼が身に纏うポジティブなオーラに「依存」してしまう。そのため、彼のいなくなったAUの住人たちは「見捨てられた」と感じドリームを憎むこととなってしまう。ドリーム自身は「必要とされているのは金のリンゴだ、『僕自身』じゃない」と感じ、傷ついている。



関連タグ

Undertale サンズ UT_AU

関連記事

親記事

Dreamtale (AU) どりーむてーる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Dream!sans」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 93991

コメント