ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ネオス・ワイズマンのリメイクモンスター。
E・HERO ネオスはSAST以降まあまあの頻度で強化されており、これもその一枚。

テキスト

融合・効果モンスター
星9/光属性/魔法使い族/攻3000/守2500
E・HERO ネオス」+「ユベル
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。
その相手モンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「ネオス・ワイズマン」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

解説

アニメの「ネオス・ワイズマン」と同じ素材を持つ融合E・HEROであり、「相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合」という緩い条件で「ネオス・ワイズマン」を呼びだすことが出来る。融合素材がどちらも明記されているためE・HEROプリズマーに対応しており、融合素材が2体であるためネオス専用の魔法カードである「ネオス・フュージョン」による特殊召喚も可能である。このためか「ネオス・ワイズマン」を出すことはこれまでとは比べ物にならないほど容易になった。「ネオス・ワイズマン」自身と「ユベル」が事故要因になるのは相変わらずだが、それ以外のサポートカードは全てHERO・ネオス関連で良くなったのでデッキ構築難易度は格段に下がった。

ただネオス・クルーガーの登場でネオス・ワイズマンの存在自体がやや微妙に…。クルーガーは戦闘・効果全てでフィールドを離れた場合にネオス・ワイズマンを呼び出せるので戦闘・効果全てに対して疑似的な破壊耐性を持っているといえるのだが、ネオス・ワイズマンは効果破壊に対する耐性だけ。現在の環境では安心できるとは言い難い。

ただクルーガーもワイズマン同様のバーン効果を持っているので、相手のフィールドに攻撃力が3000より上のモンスターがいる時にクルーガーで自爆特攻→ワイズマン特殊召喚→ワイズマン自爆特攻で6000超ダメージという即死級のコンボが狙える。戦闘を介するのが難ではあるが、「ネオス・フュージョン」一枚から簡単に狙えるのでやってみる価値はある。

(1)の効果はフェイバリット・ヒーローとのコンボが成立する。
「融合派兵」でユベルをSSする為だけに採用するのも良い。

関連タグ

遊戯王OCG E・HERO ネオス ユベル ネオス・ワイズマン

関連記事

親記事

ネオス・ワイズマン ねおすわいずまん

pixivに投稿されたイラスト pixivで「E・HEROネオス・クルーガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1256

コメント