ピクシブ百科事典

目次[非表示]

Fellapartとは、Deo帝氏が制作しているAUである。
Fellapaltでは無いので注意。

立ち位置
Frisk→Asgore
Napstablook→Asriel
Toriel→Undyne
Sans→Frisk
Papyrus→Chara
Monster_kid→Hapstablook(Mettaton)
Mad_dummy→Gaster
Undyne→Sans
Alphys→Papyrus
Mettaton→Monster_kid
Asgore→Alphys
Asriel→Napstablook
Chara→Toriel
Gaster→Mad_dummy
オリジナルポジション
The Outsider

「彼らを導いて。地上に出るという夢を叶えてあげて。この世界に『手遅れ』なんて無いのだから。」

世界観

舞台はUndertaleより未来。モンスターと共存していた人間が、「住める場所が減ってきた」という理由でモンスターを蹂躙した。地下に逃げ延びたモンスターは地下への入り口にバリアーを張った。

マップ


※以下は作者の現時点での構想

Derry

Undyneの住む廃屋。かなり広く豪華だが、元々古い上にUndyneが暴れてボロボロとなってしまった。

Ghost Town

Snowdinとかつては呼ばれていたFrisk達の住む寂れた町。住人の大部分は後述のFortressに流れてしまった。住人には元気が無く、重苦しい空気が漂う。

Fortress

Sans等Royal Guardの拠点かつ多くの住人が住む要塞。複数人で入る時はその中の一人がパスポートを持っていれば良い。Waterfallに当たる。

Lab

Papyrusの研究施設。ちょっと薄暗い。

Factory

Hotlandに当たる打ち棄てられた工場。「不気味なヤツ」が徘徊する噂がある。

Core

地下世界のエネルギーを賄う。Monster Kidが待ち受ける迷路のような場所。

主要人物


FellApart


Asgore
地下に落ちてきた黒い毛並みのヤギ型モンスター。誰にでも優しいが、FloweyとTorielの喧嘩だけは好かない。何故かモンスター達が蹂躙された後も地上にいた。

Flowey
名前は変わりないが、中身はNapstablook。顔もNapstablookに寄っている。原作より辛辣でツンとした態度が目立つ。これは決して嫌いだからではなく、自分の本当の思いを言う事が恥ずかしいからである。水をあげると感謝してくれる。

センシティブな作品


Undyne
躁鬱気味で、精神が幼くなった廃屋の管理人。「塵を手に取りサラサラと流す一人遊び」が趣味。本当の我が子が死んだのは分かっているが、その事を受け入れられずに、 Asgoreの事を「我が子」と呼び、優しくし、出来るだけずっと側にいようとする。Sushiの本を持っているが、読み進めるほどに身震いする。Asgoreが外に出ようとすると、少し安定していた精神が再び不安定になり、槍魔法で串刺しにしようとするがとどめを刺す事だけは出来ない。

センシティブな作品


Frisk
見張りを掛け持ちする「ゴースト」。フォンダンショコラが得意料理。普段は優しく、滅多に怒る事は無い。Charaを傷つけられても謝ったら許してくれる。炎魔法とナイフを扱い、Charaに魔法の手解きをした。後述のSansとは一応交流がある。同じく後述のPapyrusとは仲が良い。Charaとは血縁関係は無い。

FellApart Chara


Chara
元気いっぱいの子どものようなヒューマノイド。「褒められる為に」Asgoreを捕らえようとする。炎魔法を扱えるが、覚えたての為暴発したりする。ナイフ魔法、の代わりに木の枝を使う。かなりエネルギーの燃費は悪い。バタースコッチシナモンパイを作るのが得意。Friskとは血縁関係が無いが、タマシイを半分こしてあげた事をキッカケに一緒に暮らすようになった。Sansの所へよく遊びに行く。

FellApart Sans


Sans
弱腰の王国騎士団長。常に冷や汗をかいていて、口角は下がり気味。攻撃には骨を使う。原作の「あおこうげき」も使える。過去にとある事情でFriskに顔にヒビを入れられた。今の地位に就いた理由は「ヒーローになりたかったから」だが、思うように行かず、ストレスが溜まっている。地上に出る事を夢見ていたが、女王の様子を見てほとんど諦めている。Charaの遊びに付き合うが、「いつか魔法が暴発して殺されるのでは」と内心ヒヤヒヤしている。Papyrusとは兄弟。好きなものはハンバーガーとジョークとトロンボーン。

FellApart Papyrus


Papyrus
不眠症でパズル好きの科学者。疲れているのか口角は下がっている。冷蔵庫には冷凍パスタを常備している。言葉にはトゲがあるが、何だかんだ言ってサポートに回る。多重人格者で、別人格はテンションが高め。こちらはAmalgamate達を家族の元へ帰すべくケツイの研究をしている。主人格はリセットを研究しているが、Amalgamateを作り出した現実から逃避するため。Friskとは仲が良いが、その弟(?)のCharaには(主に別人格のせいで)嫌われている。Sansの事を心配している。

FellApart Monster Kid(Redraw)


Monster Kid
ダークヒーローに憧れた子ども。Papyrusに改造してもらってサイボーグになった。「ダークヒーローに憧れた」のでスポットライトが切れた時に本気を出す。二つの浮かぶ巨大な手とエコーフラワーと星が武器。フライドチキン屋を経営していて、自分で偶に買いに来る。パンクでトガった物が好き。テレビに出る毎日に少し疲れていて、「お家に帰りたい」とこぼす事もある。「トモダチ」の事が気がかり。

FellApart Alphys


Alphys
3人の養子とUndyneと5人で幸せに暮らしていたが、「とある出来事」で孤独になり自己嫌悪に陥った元女王。Nルートだと姿を見せる事は無い。日記を綴るのが日課らしいが、内容は全て過去形。打ち棄てられた工場や、Muffetの鎧は、かつて彼女主体で造られたり、彼女が発明したものだった。「キスキスキューティーみゅうみゅう」が大好きで、友人のPapyrusに等身大のみゅうみゅうのフィギュアを送った(けど放置されていた)。ストレスから食に逃げてしまい、現在に至る。P RouteではUndyne、Asgoreと共に暮らす。昔に比べてUndyneはツンツンしているが、そんな彼女も好きらしい。

Homicide Route(原作のGenocide Route)

FellApart Sans The Skeleton


Sans The Skeleton
臆病である事をやめ、「戦う」勇気を得た騎士団長。ステータスはとても低い。唯一の彼が夢見たヒーローになれる姿。

FellApart Monster Kid MK2


Monster Kid MK2
以前にも増してPapyrusに改造を施された姿。性格はあいも変わらず好戦的かつ少し自己中心的。ステータスは非常に高く、防御も硬いのだが燃費が悪い。

FellApart Frisk(Homicide)


Frisk
Charaのタマシイを取り込んだ事により、Charaの人格とFriskの人格が共存しておりコロコロ変わる。「あなたと友達になりたい」という思いが非常に強い。プレイヤー同様、アイテムを使って回復する。毒を武器に塗っており、かすり傷だけでも毒に冒される。Charaの人格ではいつでも「みのがす」事が出来る。

FellApart Toriel Dreemurr


Toriel
こちらはAsgoreのタマシイを受け取り復活、したのだが、LV20のタマシイの力は大きすぎたのか、見た目(だけだが)に影響が出てきてしまった。「The Outsiderは悪人に見えないから」と、手加減してあげたり、彼のHPが瀕死になると全回復してあげたり、例え殺された時でさえ彼を怒らない、というかなりの優しさを持つ。バタースコッチシナモンパイを一緒に食べて混乱している彼を宥めようとするが、断られてしまう。ケツイの力を扱えるようだが、戦いで使う事は無い。炎魔法、魔法の槍、雷魔法を使う。攻撃される時、首から下げているハートのロケットだけは何があっても守る。

The Outsider
*「あなた」だ。

ゲームに引きずり込まれたプレイヤー。画面の前の時のように、何でも出来る訳ではなく寧ろ弱い。Torielを倒し、何も無くなった世界で彼の前に現れたのは、「Initialize」(初期化)のコマンドだった…。

サブキャスト


FellApart Asriel


Asriel
人と話したり、顔を合わせる事が苦手な優しい引きこもりの大柄なヤギ型モンスター。Dr. Dummyが何かと構うモンスターでもある。戦う事は好きではないが、擬似的なプラネタリウムを作れるほどに星魔法が得意。頑張れば擬似的な宇宙も作れる。とある「スター」と友達で、手紙を書いているが出せないままでいる。音楽作りと鑑賞が趣味で、ヘッドホンから聴こえるのはロック系。

FellApart Red (Redesign)


Red
Sansに助けられた後、成長して王国騎士団員になった。Sansへの忠誠はあるものの、女王様への忠誠心は皆無に等しい。フードは小さな頃から大切にしているもの。副騎士団長にまで上り詰めたが、かなりドジ。今は極寒のGhost Townで凍えている。お人好しだけど仕事はこなす。Muffet相手には負けず嫌いが発動する。CharaやHappstablookとは友人関係にある。Fortressでは落とし物の管理や迷子の保護などを行なっている。「父さん」が恋しい。

FellApart Dr. Dummy


Dr. Dummy
かつてCoreを作った天才科学者は失踪した、と思われていたが、実際にはマネキンにタマシイが宿って生きていた。今は自由に過ごしていて、モンスターの歴史講座を子ども相手に開いている。最初は引きこもりのAsrielを可哀想に思って始めたものらしい。背が低くて生活が少し大変なのが悩み。

FellApart Grillby


Grillby
謎の多い焼死体のモンスター。工場から出たいらしく、人に出口を聞こうとするがシャイな性格と見た目の怖さから失敗ばかりらしい。工場の出口を通ると成仏してしまう。あるルートだと成仏しない。

FellApart Muffet


Muffet
Alphysに仕えている唯一のモンスター。元々Redと同期の騎士団員だった。とても人が良く、Alphysの代わりに仁政を敷いているが、一向に皆んなが元気にならないのが辛い。お菓子作りが趣味で、休みの日にはお菓子をいっぱい作ってお腹いっぱい食べるのが楽しみ。Nルートでは…。

Redemption Route

Initializeを行った後の初期化された世界が舞台。主人公はプレイヤーことThe Outsiderにバトンタッチしている。一部、彼の抱く罪悪感による幻覚の掛かったモンスターが登場する。
キャラクターの性格はそこまで変化は無いが、一部は大幅に変わっている。

FellApart The Outsider


The Outsider

"I'm sure doing this would only be my complacency, but I can only think of this. This is my Redemption."

「贖罪」のタマシイを持ったRedemption Routeにおける主人公。奇跡的にやり直せた後、「UndertaleのTPルート」を目指して策を巡らせる。ケツイという能力は無いが、回避力だけはある。人としての良心からかGルートの事をずっと引きずっていて、やる事をやったらいなくなろうと思っている。口調はいたって爽やかだが、機嫌を損ねると粗暴になる。「心の底からの悪人ではなく、良くも悪くも人間」、らしい。

FellApart The Traver Bomb


The Traveler BOMB
Redemptionのみで登場。旅行者だがパーカーを買うのに持ち金の半分程をぼったくられている。現在Waterfall(に当たる場所)の手前くらいにいて、話しかけるとバビゴの半分をくれる、ついでにバトルもする。「Fellらしさ」を出す為タバコを吸っている。

FellApart Dr. Mew Mew


Dr. Mew Mew
Dr. Dummyが新しい身体に身をやつした姿。Asrielに恋していて彼の家に居候している。彼の事を非常に大事に思っていて、生活する上でサポートしている。一方、生前に志半ばで終わっていたケツイの研究を再び始めた。フィギュアにこもった思いの影響か、心もほとんどみゅうみゅうになってしまっていて無意識に語尾が「〜だみゅう」になる。最近「キスキスキューティーみゅうみゅう」を見始めたらしい。2が好き。最近歴史の講座を開くと人が前より集まるとか。

FellApart Alphys(Redemption)


Alphys
通常ルートとは違って筋骨隆々。言動もかなりおかしく、単語を一つずつ発する。しかし思考能力が無い訳では無く、数式を解くのが好き。精神的にもかなり参っており、自傷癖があり情緒も安定せず時折暴れる。大斧を振り回したり爆弾やレーザーを扱うなどかなり危ない攻撃を仕掛けてくるが、注意が散漫でぼーっとする事も多い。Undyneのバタースコッチシナモンパイとカップ麺が好き。Muffetは世話係もしているが、最近、Alphysから突き放されているらしい。

特殊なキャラクター

「バッドエンド」で登場するキャラクターだったり、どう登場させるか悩み中のキャラクター。

FellApart ???


MeltyChocolate
「Charaのみを倒す」Nルートにて出現するSIXBONES的なキャラクター。Friskの右腕にほとんど溶けたCharaがくっついていて、目から黒い何かが垂れている。Friskは笑顔ではあるが、激昂していてプレイヤーを確実に殺そうとする。Charaは一応生きているが、Friskの変わりようを恐れていてプレイヤーに逃げるよう勧める…。

FellApart The Monster


The Monster
「ある選択」で努力が水の泡になったThe Outsiderの成れの果て。倒したモンスター達の遺品の幻覚を見ている。両腕は捻れていて左右が逆になっていて酷く痛む。声は出せるが、呻き声や助けを求める声を出す事が多い。

FellApart Blooky


Blooky
Floweyの生前の姿、だが訳あって人間のような姿をしていた。外に出て遊ぶより部屋に篭って音楽を聴くのが好きだったようだが、Torielによく外を連れ回されていたらしい。家族のみんなが大好きな泣き虫な甘えん坊で、家族のみんなからも愛されていた。
Friskが死んだ時は何とか堪えたが、Torielも続けて死んだ時はもう限界で、悲しみに耐えきれずに消滅してしまった。

外部リンク


https://fellapart-utau.tumblr.com/

作者のtumblr。

関連記事

親記事

和製UndertaleのAU一覧 わせいあんてえーゆーいちらん

兄弟記事

コメント